国内旅行

2012年4月 5日 (木)

旅の最終日

最終日は以前のブログに投稿したように

朝から草間彌生展を大阪の国立国際美術館にて鑑賞。

記念撮影を出来るコーナーや立体空間体験オブジェ、

創作の様子をドキュメンタリーにしたビデオ等など多数で楽しめました。

そこから梅田まで歩いて阪神百貨店にて阪神タイガースショップに寄り

JRで京都まで。

京都駅にて京風ラーメンのランチを食べて

西本願寺の書院と飛雲閣と修復後の御影堂を見学。

そこからJRでいなり駅に行って

伏見稲荷大社へ。

0405

お寺のように拝観時間の制約が無いので夕方の人気スポットでした。

海外のお客様でも大賑わい。

全ての鳥居を巡る体力はもはやなく、

途中でフェイドアウトして夜の新幹線で戻りました。

2012年4月 4日 (水)

旅の三日目

この日はトーストとポーチドエッグを食べてチェックアウトして荷物をフロントに預ける。

近鉄奈良駅側の柿の葉寿司平宗の売店で山菜巻きを弁当として購入。

柳生方面行きのバスで30分ほどで円城寺着。

円城寺拝観後約10キロのハイキングコースへ。

奈良市内から逆上してくる方々もいるのですが

私には登りはきつかったかも。

途中のベンチで弁当休憩をとり石仏群を眺め

0404

奈良公園浮見堂を経てホテルで荷物を受け取り近鉄で大阪へ。

ホテルにチェックインしたのち

通天閣見物&串揚ソース二度付け禁止の夕食で大阪らしさを満喫。

ただしこの時点で足はものすご~く疲れていました。

しかししかし二宮はあこがれの旅ランとやらで

大阪城の周りを一走りしていました。

使う筋肉が違うとやらで体調は返って良くなったそうです。

2012年4月 3日 (火)

旅の二日目

ホテルの朝ごはん(この日はシナモントーストとオムレツ)を食べていざ出発!

まずホテルそばの十輪院(もともとは元興寺の境内だったらしい)を見学しその後、春日大社へ。

いつもいつも一ノ鳥居は見ているのに中に入ったことはありません。

二ノ鳥居までの遠いこと!

本殿は平面的には四角形なのですが地形にそってナリに建てられているのでかなり異形な印象を受けます。

大木が屋根突き破っているのをうれしそうに収めていたり確認犯か!(笑)

さらに隣接した若宮神宮内のハートの絵馬に書かれたお願いごとなど眺めつつ若草山へ。

入り口は土産物屋が並ぶ東大寺の裏に面していて柵に囲われて閉塞感あり。

ところが中に入って急斜面を登りきると奥に何重にも連なっている広がりがありびっくり。

若草山の範囲だけは山焼きで草山なのに近景遠景に見える春日原生林は山深く奥行きがあり

ロンドンのハムステッドヒースに匹敵するようなシングルサ-フェスな空間体験ができます。

0403

往復約1時間の軽いハイキングを終えて土産物屋2階でそばランチ。

ついでに土産物屋にて中川商店の鹿柄弁当包みを購入。

ここで雷&土砂降りに会って順路を変更して二月堂→東大寺ミュージアム→大仏殿→戒壇院→転害門→大湯屋→講堂跡→南大門→鹿せんべい購入して餌やり、と廻ってもう夕方。

夕食は奈良に来たときのお約束でインドカレー。

仏教は元々インド発祥だから!

その後ホテルにてマリナーズ対アスレチックス観戦!

2012年4月 2日 (月)

久しぶりに旅日記でも

さて、

新横浜駅にて崎陽軒の駅弁を朝食として購入。

名古屋でこだまに乗換えて米原で在来線乗換え。

長浜駅から徒歩10分の長浜港から竹生島へ。

0402

島内には桃山時代の遺構が2つあるものの

(白い日本建築史図集をみてね)

歩けるところが少ないので日本3大弁天である残りの江ノ島と厳島に比べるとレジャー感は低くなる。

帰りの船を待つ間にみやげ物やで芋餅なるものを買って食する人々多し。

その後、長浜の観光エリアにてランチ後、

さらに高月まで北上して向源寺の十一面観音像を見学し

(土門さんの写真を見てね)

そこから彦根まで戻って彦根城見学でもう夕方。

(思ったより彦にゃんの露出度低い→著作権の訴訟からか?)

JRから京都で近鉄に乗換えて近鉄奈良駅にたどり着いて

ホテルへ。

夕食は京都駅で買った弁当をホテルで食べて済ませるほど疲れてしまった。

明日へつづく・・・

2012年3月23日 (金)

滝阪の道

円成寺から柳生街道を通って春日神社までもどってくる道をハイキングコースとして「滝阪の道」というらしい。

ホテルまで約10キロか?

土門拳の石仏写真撮影の場所でもある。

2012年3月 2日 (金)

夏の旅行の記録

春の旅行を企画していたら

昨夏の旅行のブログが無かったので

簡単に自分の覚書にメモ。

京都岩屋山志明院→大徳寺大仙院→一和であぶり餅(うまい)

室生龍穴神社→室生寺(再訪)→大野寺

談山神社→聖林寺十一面観音像→大阪ドームにて阪神対広島観戦

住吉の長屋→住吉大社→大阪駅周辺安藤さん設計ビル等

以上です。

2011年4月15日 (金)

寄り道

バスで駅に戻る途中の仁和寺に寄って

満開前の桜をみながら大福を食べました。

写真は金堂ですが京都御所の紫宸殿を移築したものだそうです。

日本の神道、仏教、皇室の関係って入り組んでますよね。

0415

2011年4月14日 (木)

運慶

石水院にある伝運慶作の「仔犬像」

昔、土門拳さんは撮影の合間に頭を撫でたりしていたそうですが

今はガラスケース入り。

04142

こちらは長押六葉釘隠し

04141

土門さんのころは錆びていたそうで

同じデザインで新しくなっていました。

お寺見学に行くと空海ゆかりや伝運慶が多い!

2011年4月13日 (水)

国宝&世界遺産

神護寺から西明寺を経て高山寺石水院へ

国宝&世界遺産ですが

他の見学者もなく

「ごゆっくり」

と迎え入れられて・・・

04131

静かな時間を満喫

04132

有名な鳥獣戯画は複製が展示されていました。

2011年4月12日 (火)

山寺

神護寺のような山寺の面白さは

整形な敷地ではないので

イレギュラーな部分を工夫しているところ。

04121

鐘楼が高いところにあるので

袴腰の木壁の見え方が不思議だったり

金堂の前の階段が巨大で

しかも軸線がずれてたり・・・

04122

ルトロネ修道院の面白さを語った吉村順三さんの話を思い出した。

より以前の記事一覧