« DVD鑑賞記録 夏休み編 | トップページ | Timberize TOKYO 2020 »

2014年9月 7日 (日)

新しい椅子

新しいアトリエ用に入手した新しい椅子

Marni100_2

フレームと脚は異形鉄筋で、座面はビニルロープで編まれています。

海の家にありそうなサマーベッドの材料なのですが、見た目が美しいだけでなく、座ったときの心地よさは、驚くばかりです。

イタリアのマルニ社が、南米コロンビアで日常的に利用されている安価な椅子をデザインしなおして、現地の元囚人たちに製作を委託、世界中に販売するというコレクション MARNI 100 CHAIRS です。

よいデザインが経済的な価値を生み出して、それが、コロンビアの囚人の社会復帰にもつながるという成熟したコンセプトに共感して購入したものです。

ビニルチューブの弾力性のある座面。

異形鉄筋の脚の微妙なゆらぎ。

座ったときに首筋に背もたれのエッジがあたる感触。

お打ち合わせにこられたときはぜひお試しください。

« DVD鑑賞記録 夏休み編 | トップページ | Timberize TOKYO 2020 »

男のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060787/57301983

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい椅子:

« DVD鑑賞記録 夏休み編 | トップページ | Timberize TOKYO 2020 »