« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

地鎮祭 最強のふたり ヒノキ花粉

週末、高尾での地鎮祭が行われました。施主、工務店とともに人一倍減額調整に苦労した分、着工の喜びもひとしおといった感がありました。協力者の皆様ありがとうございました。工事監理もしっかりと進められるようがんばります。

0426

夜は以前から気になっていた『最強のふたり』仏語原題は『Intouchables』をファミリーでDVD鑑賞。

白黒のコントラストとエスプリの効いた対話に心洗われました。こんなふうにぎりぎりまで心の襞を描くことができるのは、圧倒的な社会の成熟があるからと感じました。原題のセンスもことばの国ならでは。

ここのところ、世間のスギ花粉症シーズンにずいぶん遅れて、僕の花粉症は始まります。喉がガラガラと苦しいので、ついアメを舐めすぎて舌と奥歯が痛くなることの繰り返し。

木造の土台には、予算の多寡によらず、防蟻効果のあるヒノキあるいはヒバを使っていますが、どうやらヒノキ花粉に喉が反応してしまうようなのです。だから花粉症も上等ということではありませんが。

2014年4月24日 (木)

泡沫水栓

アネックス工事が始まらない内にFLAT B洗面の泡沫水栓が今朝壊れました。

キャップ内のプラスチック部品の劣化です。

クロムメッキの外側は大丈夫なのでもったいないけれど

部品だけは販売していないんですよね?

セラトレーディングのHPからキャップの品番を検索して注文。

車も家電も便器もまずプラスチックが劣化します。

12年もてば寿命とはいえ、容易で安価な取り替え部品を希望します。

2014年4月23日 (水)

掲載本のお知らせ

studio2設計RIDGEが「美しく収納する間取りアイデア」に掲載されています。

Photo


正方形のかわいい本ですね。

2014年4月22日 (火)

電気工事打合せ

先週末に電気業者さんから連絡があって本日電気打合せを行いました。

13年前の施工図と現況を確認したり見積依頼したり。

建築工事の方はこちらが金額了承したけれども工事の段取りがまだできないようです。

2014年4月18日 (金)

道路に面していない土地に建物は建てられるか

設計では当たり前の話ではありますが、原則として計画地は巾4メートル以上の基準法上の道路に2メートル以上接している必要があります。

国道や市道ならば、特別に証明する必要もないですが、宅地造成でつくった私道つまり位置指定道路は、幅員とともに、開発当時に受けた指定番号と日付を明示しなければいけません。

ふつう都市部では、不動産書類には指定番号が明記されていて、かつ設計業務としても、計画前に役所の窓口で再確認することになっているので、間違いはありません。

ところが一昨日、最寄の指定確認審査機関から、道路であることを証明するために、昭和39年当時の位置指定図コピーを提出してくださいという指示があり、かなり遠隔地のとある役所に出向いて古い書類のコピーを手配することになり。。。

なんのための最寄なのかと、不満に思うところを申し述べたところ、担当者曰く、

「申請書を信用して、あとから道路がないことがわかって問題になることがあるので、証明書をつけてもらうことにしたんです。想定外のことと思いますが、実際にそういうことをする建築業者がいるんです。」

耐震性能も億ションも作曲も研究もいろいろな問題がでてきている今、なんでも疑いの目でみる必要があるのは仕方ないのかなと思ったしだいです。。。

2014年4月14日 (月)

DVD鑑賞メモ

春休みのご家庭内教育として、リスニングと欧米社会の学習によるグローバル人材育成のためのDVD三昧。

○ロック・ストック&トゥー・スモーキングバレルズ(2回目)

→お父さん役のスティングを知らない息子には父の重みが伝わりづらかった。

○レスラー(初見)

→ミッキー・ロークの枯れ感。ガンズ&ローゼスのテーマ。80年代の哀愁が詰まっている。

○クライング・ゲーム(3回目)

→20年前に見て、アイルランド解放戦線(IRA)やロンドンを意識した思い出深い映画。二ール・ジョーダン監督の代表作ということで今だに色あせていません。

○イングロリアス・バスターズ(初見)

→このあとジャンゴにも出たクリストフ・ヴァルツの台詞まわしが楽しい。

○ショーン・オブ・ザ・デッド(初見)

→こちらを先に見てれば宇宙人ポールの主人公コンビへの思い入れが大きくなったかも。

○ジャッキー・ブラウン(2回目)

→公開時興味無かったロバート・フォスターなど歳月を経ての再見は悪くない。

○恋はデジャブ(初見)

→邦題で損していますがとても構造的。原題はGroundhog Day。町山智浩推薦

○007スカイフォール(初見)

→長崎の軍艦島のセットを作って撮影したのことで、研修旅行の前の下調べにもなるかと。建築のディテールが西洋古典になっているのは美術スタッフの思い入れか。監督がアメリカン・ビューティーのサム・メンデスでロンドンチューブやスコットランドロケも見ごたえがある。

○ホットファズ俺たちスーパーポリスメン(初見)

→宇宙人ポールの2人組のとりこになりつつ・・・

○レナードの朝(初見)

→デ・ニーロとロビン・ウィリアムス。ランディ・ニューマンの音楽も原題Awakeningsもよい。

○エターナル・サンシャイン(初見)

→マルコヴィッチの穴 脳内ニューヨークと同じ脚本家ということで。

○アタック・ザ・ブロック(初見)

→南ロンドンの荒んだ団地(ブロック)と、宇宙人ポールのニックフロスト。

2014年4月11日 (金)

OS更新 それから

マイクロソフトのサポートが4月8日で終了してなお公的機関はじめ多くのXPマシンが残っている模様。

先週行った役所のディスプレイにはXPの文字がゆらゆらと動いていたような。。。

感染したらしたときというのは、風水害や地震の多い日本らしいのかもしれない。自分だけでなくそのウィルスで他人に迷惑をかけても、防衛手段をとらない人の責任でしかないと考えることもできるだろう。

一般のユーザーにとってはマンションの耐震偽装や欠陥工事の問題と同様、考えないようにする心理があるかもしれないし、まあ家のパソコンならそんなかんじかと思う。ただ、顧客や住民の個人情報を扱う仕事ならパソコンは最善のサポート環境におく義務がある。

サポート終了と消費増税の宣伝に煽られてうごくのがいやで、OSを7にアップグレードしたわけだけれど、使えなくなるソフトがあって面倒な話ではあります。起動や終了が速いのはとてもよいのだけれど。

とはいえ1台だけXPを残して使い慣れたバージョンのソフトたとえばAutoCAD R14!を利用していますが、さすがにアップグレード版に移行しないと。。。

もちろんXPマシンはインターネットの接続を遮断していますのでどうぞご安心を!

(追記)イギリスやオランダでは政府が高額な委託料を払って延長サポートしてるらしいけれど、日本はほったらかし。。。そもそも食品や子供服にも消費税をかけたりする矛盾に議論もなくて、欧米からみたら日本の国策はどんなレベルだ。。。

2014年4月10日 (木)

見積調整終了

昨晩、ようやく再見積書が提出されてこちらからはOKの返事を出しました。

あとはいつから工事を始められるかですよねーーー。

またご報告します!

2014年4月 9日 (水)

確認申請のぶつくさ

公共機関でしか建築確認申請できなかった昔は、意地悪な担当者からひどい目にあった笑い話をよく聞きましたが、今は複数の民間機関から選べるようになって、値段は少し高いけれど、審査が迅速で、公正に改善されてきた印象があります。

一昨日、計画相談のためにある民間の申請機関に出向いたところ、出てきたのは想定外に年配の男性。

打ち合わせを進めていくと、どうやら審査の経験がほとんどない?ようで、専門的な話が通じない。あげくに自身の知識を延々と話し始めたあげく、今は開かない窓のことをFIXというのを知らなかったので、こちらは正直しらけてしまいました。

話を遮って担当者は何人おられるのか伺ったところ、「なぜそんな質問に答える必要があるのか」「審査とは時間がかかるもの」などと、気色ばまれてしまいました。渡された名刺をよく見ると審査部長の肩書きが。こりゃだめだ!

気を取り直して翌日、他の申請機関に相談したところ、同年代の方が対応してくれて、ほどなく協議のポイントがクリアになり申請の筋書きも出来上がってきました。こうでなきゃ!

選択肢が増えたのは悪いことではありませんが、数が増えれば、こんなケースもでてくるんですねぇ。ネットに溢れる情報から正しいもの必要なものを見つけることがとても大変なように。(二宮)

2014年4月 3日 (木)

待機中

進捗状況のご報告をしようにも4週間見積調整待ちです。

せいぜいガラスの種類変更ぐらいなんですけどね。

待ってるよーーー!

さて、今年度は町内会の年当番というのが廻ってきました。

80歳以上の世帯は免除されるということでだいたい20年に一度ぐらいでしょうか?

随時回覧板を廻す、月一の会報ポスティング(24世帯へ)、月一の会合出席、係は保健委員なので庭木の消毒手配管理が主な仕事です。

他に年当番に付随して防災班の班長。

年当番と防災班はグループが違うので防災班長は5年に一度ぐらいの頻度で廻ってくるようです。

2014年4月 2日 (水)

タイカレー

増税なんかに踊らされないことが大事だと考えてなにも買わなかったら、友人がいなばのタイカレー缶詰をおとな買いしたとのこと。保存食にもなるからそれはありかも。。。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »