« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

「家の図鑑」出版

二宮博 共著「家の図鑑」が出版されました。

131010 

2013年10月30日 (水)

外構2

PALLETで使用した有孔折板

Photo

2013年10月29日 (火)

外構1

studio2設計のBENTO

Photo 

敷地の道路境界線上の柵と駐車場車止めにガードレールを使いました。

2013年10月28日 (月)

DVD鑑賞 10月編

月始めに「ゴースト・ワールド」を見てその後息子が中間考査だったため時間が取れませんでした。ようやく月末に「スクール・オブ・ロック」(2度目)と「ベティ・サイズモア」(初見)を鑑賞。

スクール・オブ・ロックに大泣き。。
ベティ・サイズモアにしくしく。。

まだまだ発掘良品ですね←レンタルショップの回し者ではありません。

ジャック・ブラックの強烈な演技とレネー・ゼルウィガーの笑顔があたまの中でぐるぐる回っている状態で今週はスタートです。

2013年10月26日 (土)

天井を貼らない2

studio2設計CUBE

こちらは天井は貼らないけど野地板に薄く白塗装をしています。

Photo 

インテリアの方向性やバランスで梁は木の風合いを残しています。

2013年10月25日 (金)

天井を貼らない

天井を仕上げなければ石膏ボードと塗装がいらないので見積上は減額になります。

Photo 
もちろん、見えることを前提で計画しますから梁の形状やサイズは合理性と美しさ両面から検討されています。

写真はstudio2設計のBENTOです。

壁と野地板がOSB合板で壁だけ薄く白ステインがかけられて表情が柔らかくなっているのが写真からも判ります。

2013年10月24日 (木)

壁に木を貼る2

studio2設計nico

Photo
Photo_2

子供寝台ブースのボリュームが差し込まれているのを強調するために白い壁と違うものにしたいと考えていたところ、建主さんから子供の絵など気軽に壁に貼りたいというご要望がありOSBというベニヤ板仕上げにしました。ざらついたテクスチャーなので鋲のあとも目立ちません。そのまま使うと表情が強すぎるので白い染色を薄くかけて仕上げています。

写真下の使われている様子は雑誌取材時で大人がごそごそしています。。

2013年10月23日 (水)

壁に木を貼る

studio2設計RIDGE

Photo

主寝室とウォークスルークロゼットとバスルームのボリュームが大空間に挿入されています。

強調するために壁も床材と同じ板を貼りました。

2013年10月22日 (火)

色使い3

studio2設計PALLET

Photo_2 
子供寝室ブースの内部を珪藻土で塗りました。

写真は女の子用の部屋。

磯崎さんがよく使う肉色に近いピンク。

男の子用の部屋は水色の珪藻土。

2013年10月21日 (月)

色使い2

studio2設計TRICOT

Photo
水回りのボリュームをメタリック色で塗装

2013年10月19日 (土)

掲載誌のお知らせ

明日発売の素住no.19に

studio2設計PALLETが掲載されています(p.18-21)

Susu_019

2013年10月18日 (金)

色使い1

studio2設計BENTO

1_2
2つの正方形平面が入れ子状になったプランで中のプライベートゾーンは安眠できるように薄いブルーに塗られています。

2013年10月17日 (木)

外観7

studio2設計RIDGE

Photo 

不思議な形には理由があります。

ハウスメーカー主導で宅地開発された土地に建主さんのご両親がまず母屋を建築。

その後、庭先に子世帯を同じメーカーですすめられたのですが敷地や希望に合うものがなく、studio2に依頼されました。

母屋への日照を配慮し、双方のプライバシーとコミュニケーションを考えてこんな感じの形態になっています。

2013年10月16日 (水)

外観6

studio2設計GAP

Photo 

コンクリート打放を希望していた建主ご夫妻でしたが

地盤が悪いエリアだったので杭+鉄骨造となりました。

1階玄関廻りのコンクリート打放壁は構造的には建物と切り離されています。

2013年10月15日 (火)

外観5

studio2 設計FLATS A+B

Photo_2 

コンクリート打放しの外観です。

一部黒くなっているところも打放しに塗装です。

連休明けですが明日は台風直撃でしょうか?

2013年10月12日 (土)

外観4

昨日の答えは

DEKがシャープな黄味がかったシルバー

PALLETが温かみのある赤味がかったシルバー

でした。

黒の例はstudio2設計nico

Photo

studio2設計VVV

Photo_2

周囲から建物を浮きたたせたい場合によく使う色です。

2013年10月11日 (金)

外観3

studio2設計 DEKと

Photo

PALLET

Photo_2

双方ガリバリウム鋼板シルバーなのですが若干色味が違います。

少し黄味がかっているのと赤味がかっているのと。

どっちがどっちかわかりますか?

2013年10月10日 (木)

外観2

こちらも同じ色のガリバリウム鋼板を使いました。

studio2設計 PONT
Photo

竣工後1年の写真です。

KAIもPONTも閑静な住宅街に建っているので濃いグレーが周囲に馴染んでいます。

2013年10月 9日 (水)

外観1

家を新築する際に「かっこいい外観」は重要なポイントです。

studio2設計 KAI

Photo 
写真は竣工後1年

ガリバリウム鋼板はメンテナンスや汚れを考えてよく採用しています。

色味はシルバーから黒、グレーまで微妙に色味の違うものがあって

ご家族の意見と周辺環境を考えて見本板を3種類ぐらい作って

現場で確認して決めています。

2013年10月 8日 (火)

「宇宙人ポール」と「ゴーストワールド」

先週から見た2本

「宇宙人ポール」は初見、「ゴーストワールド」は3回目です。

内容はネタバレにならないよう控えますが

見終わったときにその映画の中で最も自分が心を寄せられる人を選んでみることにしています。

もし自分が出演するとしたらどの役がやりたいか、でもOK

「宇宙人ポール」ではイギリス人SF作家(おデブでオタク)

「ゴーストワールド」ではレベッカ(2人組の女子のうち美人でだんだん社会に適合していく方)

なんの関連性もないようで心の動きが◎

2013年10月 7日 (月)

配置の考え方2

studio2設計 GAP

Gap 
狭小地で建ぺい率も高い地域なので

配置図は周辺の建物とあまり変わりがないですね。

2013年10月 5日 (土)

配置の考え方1

studio2設計 BARREL

駐車場をコートハウスの中庭にとっている形になります。

Barrel_site

敷地に合った配置計画は敷地の有効活用と面白い建築への第一歩です。

2013年10月 4日 (金)

屋上テラスの使われ方7

studio2設計 FLAT A+B

Flat_ab 

横浜港の花火を見ることができます。

ただ、同じレベルに部屋がないのでどうしても活用頻度が少なくなっています。そんな反省を活かしながらその後の屋上テラスをつくっております。

2013年10月 3日 (木)

屋上テラスの使われ方6

studio2設計 TROLLEY

Photo
Photo_2

屋上に調理用の電源をとってあります。

竣工当時はまだ幼稚園児だったお子さんがお弁当をもって屋上に登っていたそうです。

2013年10月 2日 (水)

屋上テラスの使われ方

studio2設計 GAP

Gap 
敷地いっぱいに建っているので屋上を家庭菜園として活用

木の箱が見えますか?

こちらのブログに詳細が・・・

2013年10月 1日 (火)

屋上テラスの使われ方4

studio2設計 DEK

Photo 

月を見ながらお酒を飲むそうです。

極楽ですね!

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »