« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

バスリビングのある家

Nico3
studio2設計のnico

海が望める2階のバスリビングと

Nico12 
1階のリビングルームとのダブルリビングの家です。

2013年8月30日 (金)

半地下リビングルーム

Photo

studio2設計のVVV

地下室の容積緩和を利用して容積以上の空間を確保しました。

3層構成の2階が両親のプライベートゾーン、

地下室が息子夫婦のプライベートゾーン、

中間の1階が共有のダイニングキッチン、水廻りになっています。

2013年8月29日 (木)

海のリビングルーム

Dek16
studio2設計DEK

ダイニングキッチンから上がった床座のリビング

建物をえぐるように挿入された屋外デッキ越しに海がみえます。

真冬には海にうつる満月を見ながらお酒を飲めるそうです。

2013年8月28日 (水)

様々なリビング

リビングルームにソファ
Sofa
studio2設計のRIDGEです。

こちらはダイニングキッチンレベルから高くなった床座のリビング例
Photo 
studio2設計のGAPです。

それぞれの敷地条件や生活から導かれる最適なスタイルを提案するよう心がけています。

2013年8月27日 (火)

変形敷地 2

こちらも変形敷地の例です。

Photo 
薄い赤色が敷地で濃い赤が建物です。

元々は縦列(!)駐車場だった幅です。

先端の細い部分は流石になんにも使えないかと思ったら

建主さんのアイデアで自販機を置いて活用しました。

Photo_2 
無駄が無いように鉄骨造でその鉄骨のサイズも細いです。

完成写真はこちらTROLLEY

2013年8月26日 (月)

変形敷地

今日の敷地事例は変形敷地です。

建て主さんからは「見る面によって印象が変わるから面白そう、と思って変形敷地を購入した」というお話がありました。

Plan1f

駐車場の部分をかきとることによって敷地いっぱいに建物が建っているようにみえます。

P4030021_2

地盤改良前の写真です。

地盤が悪かったので土を掘ってコンクリートの樽を浮かせるように置きました。

竣工写真はこちらBARREL

2013年8月24日 (土)

宿題は終わりましたか?

夏が終わっていくー!
週末はちびまる子ちゃんとサザエさんを見て夏休みが終わる悲しみを味わいたいものです。

建築ブログは一休みでDVD進捗状況

だんだん名作だけど地味目なものが残ってきて、当初リストに無かったものでも監督や主演つながりで拾うようになっています。
スティーブ・ブシェミ繋がりのゴースト・ワールドは取り寄せ中・・・若くてはつらつとしていた時期のない稀有な有名俳優か??


ファーゴ
未来世紀ブラジル
ブラス!
フィッシャー・キング
フル・モンティ
アメリカン・ビューティー
ウェールズの山
パルプ・フィクション
ショーシャンクの空に
スモーク
トレインスポッティング
レザボア・ドックス
オー・ブラザー!
シャロウ・グレイブ
フロムダスクティルドーン
フォールームズ
スラムドッグ$ミリオネア


ブレード・ランナー
ユージュアル・サスペクツ
皆殺しの天使
ドクター・ストレンジラブ
ブルー・イン・ザ・フェイス
ゴースト・ワールド
クライング・ゲーム
127時間
デリカテッセン

2013年8月23日 (金)

旗竿敷地

今日は大きな敷地を切り分けてできた旗竿敷地の事例です。

Photo 

写真はstudio2設計のCUBE地鎮祭の様子

白い紐で囲ってある部分が建物の位置です。

この敷地の場合、南側に庭をとっても隣の家の裏(緑色の家)が見えて日の当たらない場所になってしまうので、建物を南側に寄せて北側斜線を避けると同時に南側の屋上デッキから2階リビングに光が降り注ぐようしました。

間取りの○と×という本にも詳しく掲載されていますのでご一読ください。

2013年8月22日 (木)

ひな壇宅地

横浜は港町というのが一般的な印象ですが実際は山坂が多い街です。

いわゆるひな壇宅地が多く、昔の造成で作られた擁壁は安全面で現行法規に適合しないため、隣地の擁壁から後退しなければならなかったり、自分の敷地の擁壁も作り替えたりする必要がある場合が多いのです。

こうしたケースでは、擁壁と建築本体を一体に考えてこそ、経済的にも構造的にも合理な方法を見つけることができます。

メーカーや工務店だと、それぞれのマニュアルに沿って個別の方法しか提示できませんから、まずはプロのアドバイスを受けて見ることをお勧めします。

Photo 

写真はstudio2設計のVVV現場写真

古くなった擁壁と駐車場と半地下(容積緩和適用)のコンクリート工事を同時進行している様子

2013年8月20日 (火)

掲載誌のお知らせ

22日ごろ書店に並ぶそうです。
100 
studio2設計のCUBEこと藤沢S邸が再掲載されています。

2013年8月19日 (月)

ハワイ土産に囲まれて

朝から頂き物のコナ・コーヒー片手に失礼します。

最近、ハワイに出かける友人が多く

「10 top islands to see before you die」

とも思うのですが
Photo 
これ読んで「行かなくてもいいか・・・」

と気を紛らわせています。

どうせならギリシャに行きたいー!

今までに行ったことのある島名列挙してみて少ないことに気づく・・

○香港島
○バリ島
○グアム島(目的的ではなくバリ行き航空機の乗換不具合で・・)
○スカイ島
○デロス島
○ミコノス島
○クレタ島
○サントリーニ島
○宮島
○江ノ島
○竹生島

少ない・・・

11島か。選べないな。。

2013年8月17日 (土)

ナッシュビル

お盆にアルトマンの「3人の女」を見ようと思ったら、

近くになくてかわりに見たのが「ナッシュビル」

カントリーミュージック苦手ですが、やっぱり70年代の傑作。

時代と場所のリアル、世界の見方を教えてくれるオールロケ。

映画と建築はロケに限るというか。。。

映画はロケによって建築になる。

これだ!

nashville01
nashville03
nashville02

2013年8月16日 (金)

デビュー作

タランティーノとダニー・ボイルの監督デビュー作

「レザボア・ドッグス」と「シャロウ・グレイブ」を再見して

限られた予算の中でやりたいことをどこまでやれるかが勝負な世界。

その後ブレイクする力を再確認しました。

どこかにまだ見ぬ面白い監督のデビュー作は眠ってないかなぁ。

DVD進捗状況

ファーゴ
未来世紀ブラジル
ブラス!
フィッシャー・キング
フル・モンティ
アメリカン・ビューティー
ウェールズの山
パルプ・フィクション
ショーシャンクの空に
スモーク
トレインスポッティング
レザボア・ドックス
オー・ブラザー!
シャロウ・グレイブ


ブレード・ランナー
フロムダスクティルドーン
フォールームズ
ユージュアル・サスペクツ
皆殺しの天使
ドクター・ストレンジラブ
ブルー・イン・ザ・フェイス
ゴースト・ワールド
クライング・ゲーム

2013年8月15日 (木)

3人の女

お盆休み、二宮ブログです。

「願い事は3つ」で思い出した話。

「男にとって、人生に大きな意味をもつ女は、3人現れる。それ以上でも以下でもない。」

そんな哲学めいたことをかつて父親に言われたことがトラウマになっている男。

話の本筋は忘れてたけれど、妙にそのエピソードだけが記憶に残っています。

言い方をかえると、男の人生を描こうとすると3人の女で事足りるということか。

もっと、言い方をかえると、3人の女と深く関われば、たいがい自分の人生の骨格のようなものは揺るぎないものになる。。。

もとい、3つの願い事に、真摯に向き合い、深く関われば、生活の骨格も揺るぎないものになる。

菱谷に聞いたらこれでした↓

東京奇譚集

その中の「日々移動する腎臓のかたちをした石」という話。

よく覚えているね。

2013年8月13日 (火)

願い事は3つ

建築は敷地条件があって初めて成り立つもので

そこが面白いけど難しいところです。

例えばあるご主人が

「半地下の書庫が欲しいんです!」

と思っても

敷地条件から半地下を作ることが合理的ではなくて

無駄なお金がかかってしまったり

不必要な段差が生じて他の家族からは不満が出たり。

家づくりをするうえでそのご家族にお願いしているのは

3つの大きな要望を出してもらうことです。

例えば「ローコスト・ブランチが食べられるテラス・眺めのいいバスルーム」とか

「コンクリート造など無機質でかっこいいイメージの家・家族の顔を見ながら調理できるオープンキッチン・ホテルのようなバスルーム」

「狭い土地だけど地下容積緩和を使って○○㎡確保・南側バルコニーに4人家族の布団や洗濯物を干せる場所確保・片付けが苦手なのでダイニングから見えないキッチン」など。

3つは少ないと最初は思うのですが3つでかなりの要望が叶えられるし細かいことはそれぞれの案の中で解決して行けばいいことなのです。

2013年8月12日 (月)

37.4度

今年は今週がお盆休みの方が多そうです。

弊社は通常営業ですのでどうぞ宜しくお願い致します。

帰省して家づくりの話が出た方々からのご相談も随時受け付けております。

昨日は観測史上最高気温37.4度を横浜では記録しました!

外はエアコン室外機から吹き出す熱風のような感じです・・・

2013年8月10日 (土)

ボルト

昨日はムスコが昨年受けた前十字靭帯再建手術で使ったボルト撤去手術があってばたばたしておりました。

取り除いたボルトを先生がくれたのですが、本当にボルトです・・・体内に入れたままでも大丈夫なのですが将来的に違和感等出る場合もたまにあるので夏休みを利用して取り除きました。

DVD進捗状況

ファーゴ
未来世紀ブラジル
ブラス!
フィッシャー・キング
フル・モンティ
アメリカン・ビューティー
ウェールズの丘
パルプ・フィクション
ショーシャンクの空に
スモーク
トレインスポッティング


ブレード・ランナー
レザボア・ドックス
フロムダスクティルドーン
フォールームズ
ユージュアル・サスペクツ
オー・ブラザー!
皆殺しの天使
ドクター・ストレンジラブ
ブルーインザフェイス
ゴースト・ワールド
シャロー・グレイブ
クライング・ゲーム

久しぶりに観て良かったのは「スモーク」
同世代のおじさん主人公2人が周囲の人のトラブルに巻き込まれながらも真摯な対応をすることによって少し物事がいい方向に動く。「少し」なところがリアルで良いです。

2013年8月 8日 (木)

夏の甲子園開幕!

一昨日の夜、家にあった

「甲子園が割れた日」中村計著

を一気読み。

昔おぼろげに思っていたのとは別の視点を持てたので今年の甲子園は一段と楽しめそう!

昨夏に読んだ

「スローカーブを、もう一球」山際淳司著

に収められている

「八月のカクテル光線」

も再読しないと!!

2013年8月 7日 (水)

家族間意見の一致

一人住まいなら自分の意見でOKですが

夫婦や子供またはご両親など大勢で住む場合、

家づくりの方向性で意見が合っていないと

船頭多くして舟山を上ることに。

2013年8月 6日 (火)

予算ははっきり伝えよう。

家づくりに予算はつきものです。

土地も合わせて購入する場合、総額いくらでどのくらいの規模の家が必要でそれにかかる費用がどのくらいだから土地はいくらまで。

どうしても土地を先に購入するので不動産屋さんに「だいたいこんな参考プランで1500万円で家は十分ですよ!」と言われて土地の予算の割合が高くなり、結果として建築家住宅を断念・・・

とならぬよう、土地購入時から建築家に相談するのはいい方法です。

また土地は所有しているもしくは購入後でも家にかける予算をはっきり言わない方もいます。

「1億はちょっと無理なんですけど・・」とか

「5000万円ぐらいかかっちゃいますかね?」とかおっしゃるので

4000万円ぐらいを想定しているのかな?と思うと実際は3000万円以下だったり。

予算ははっきり伝えておかないと無駄な道を通ることになります。

2013年8月 5日 (月)

イメージ写真

雑誌がなかなか売れない時代だと言われます。

確かにインターネットで色々な情報を見られるし・・

でもイメージ写真のツギハギだけではいい住宅はできません。

家づくりを考えている人はやはり雑誌を手にとって読んでみることをお勧めします。

建築家自ら説明している専門誌から住宅を長年取材してきたプロのライターが書いている記事までイメージ写真だけでは解らない工夫や理由が沢山書いてあります。

ひどいものだとブログの広告でかっこいい写真に釣られてクリックするとただの建売サイトだったりしますから・・・それは問題外ですが。

ネットの釣り広告に騙されないように自分も専門外のことでも気をつけないと。。

2013年8月 3日 (土)

BBC radio1

先日、二宮にBBC radioをiPodでオンタイムに聞く方法を教わってここ数日はそのBGMにはまっています。

0803

2013年8月 2日 (金)

もう子育てじゃない。

さて、ブログ再開にあたってサブタイトルに入れていた「子育てしながら」の文字を削除しました。

子供も高校生になると「子育て」っていう感覚ではなくなります。

しいて言えば「気の合う同居人育て」と「世の中でなんとかやっていける人育て」でしょうか?

そんなわけで親の気に入っている洋画DVDを鑑賞させたりしているわけです。

0802 

「パルプ・フィクション」

映画館で見たのはロンドンだったので字幕なしでセリフも解らないのに面白かった!

日本で本を買って英語のセリフと日本語訳を読んでますます面白いと思っていました。

一昨日、初めて字幕で見たら文字制限で字幕の日本語はかなり限られてました。

一読の価値ありです。

2013年8月 1日 (木)

まもなく開館60年

Photo

先日久しぶりに紅葉坂方面に出かけました。

神奈川県立音楽堂(設計:前川國男)の前を通って思わずパチリ。

不勉強でしたが保存運動が起こったあと、きれいに改修・耐震補強されていました。

紅葉坂を登ってこのアングルから見ると今でも印象的な建築です。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »