« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月11日 (土)

居場所の感覚

昨日、息子が、膝前十字靱帯の再建後一年で、内部の金属を除去する手術の事前相談にて、担当医に言われたそうだ。

「手術の時に、半月板の状態も見てきますね。」

再確認したけれど、「見ときます。」ではなく、「見てきます。」 だったそうだ。

内視鏡手術は、体に触れず、モニターを見ながら、操作棒を動かしておこなうから、まさしく膝の中に入るという感覚なのだろう。

「ミクロの決死圏」のように、スケールが変幻自在になるということは、膝の中も、訪れることのできる場所だということだ。

こないだ「変わりゆく渋谷」というイベントにコラムを書いた時に、もはや人の集まる街だけが、文化の発生する拠点ではないと感じた。

スマホや内視鏡の普及によって、街も、膝の中も、端末の画面も、同列の「居場所」ということだ。

2013年5月 7日 (火)

HP works のディテール&マテリアルに loft をアップしました!

HP works のディテール&マテリアルに loft をアップしました!

スナップの中には法的にはロフトではないものも含まれています。

お得感のあるロフトは子供部屋の寝室コーナーや第2リビングとして大活躍です!



GWはいかがでしたか?

私は読書のGWでした!

読んだのは三浦しをん「舟を編む」、吉田修一「パーク・ライフ」、小島信夫「アメリカン・スクール」など。吉田修一を新規開拓、小島信夫は村上春樹の「若い読者のための短編小説案内」で解説されていた「馬」がずっと気になっていたので掲載されている短編集を購入。家の新築絡みの妄想の飛び方が面白い!50年以上前に書かれたものなのに今読んでも新鮮です。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »