« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月27日 (木)

進行中3

年賀状宛名シール貼り
→ここでシール用紙が足りなくなってアスクルに昨夕注文&現在配達待ち
年賀状書き→12/25〆切
→2/3終了
◎源泉支払い→1/4〆切
年度末税務署書類書き→1/4〆切
県・市法人税支払い→1/4〆切
県・市法人税書類書き→1/4〆切
分室家賃振込→12/31〆切
年賀状印刷会社振込→12/30〆切
◎携帯auのポイントを米と交換申込→3年ぐらいポイントは有効だけど・・・
◎源泉票を作成して送付→1末ぐらいまで

追加の事務で
二宮一級建築士定期講習申込

午後に新横浜の税務署へ行く予定。
順調に作業が進んでいるのは目標の視覚化ということか?
レコーディングダイエットみたいなものか。

2012年12月26日 (水)

進行中2

年賀状用切手購入
年賀状宛名シール準備
年賀状宛名シール貼り
→ここでシール用紙が足りなくなってアスクルに昨夕注文&現在配達待ち
年賀状書き→12/25〆切
→2/3終了
◎源泉支払い→1/4〆切
◎年度末税務署書類書き→1/4〆切
◎県・市法人税支払い→1/4〆切
◎県・市法人税書類書き→1/4〆切
分室家賃振込→12/31〆切
年賀状印刷会社振込→12/30〆切
◎携帯auのポイントを米と交換申込→3年ぐらいポイントは有効だけど・・・
◎源泉票を作成して送付→1末ぐらいまで

追加の事務で
二宮一級建築士定期講習申込

夕方6時過ぎに来たアスクルの配達係の人がとても恐縮していました。

2012年12月25日 (火)

進行中

年賀状用切手購入
年賀状宛名シール準備
◎年賀状宛名シール貼り
→ここでシール用紙が足りなくなってアスクルに昨夕注文&現在配達待ち
◎年賀状書き→12/25〆切
→2/3終了
◎源泉支払い→1/4〆切
◎年度末税務署書類書き→1/4〆切
◎県・市法人税支払い→1/4〆切
◎県・市法人税書類書き→1/4〆切
分室家賃振込→12/31〆切
年賀状印刷会社振込→12/30〆切
◎携帯auのポイントを米と交換申込→3年ぐらいポイントは有効だけど・・・
◎源泉票を作成して送付→1末ぐらいまで

追加の事務で
二宮一級建築士定期講習申込

年末のアスクルは混んでいるようです。

2012年12月23日 (日)

篠山紀信展 写真力

先週の新宿のリビングデザインセンターでの会合ついでに、東京オペラシティーで開催中の篠山紀信展に足を伸ばしました。

独立前に勤めていた磯崎新アトリエは乃木坂の篠山さんのスタジオビル(磯崎さんの設計)の半分を間借りしていたので、ふだんからその時代を代表する様々な方々が出入りしていました。

展示室の天井いっぱいに大きく引き伸ばされたスーパースターたちの写真。

山口百恵 大原麗子 夏目雅子 市川海老蔵 中村勘三郎 美空ひばり 勝新太郎

篠山さんの撮った芸能人というのはやっぱりすごい力をもっている。

僕自身、1980年代に磯崎さんと篠山さんが組んで世界の古典建築を巡った名著「建築行脚」で建築を見る術、写真を撮る術を学びました。

篠山さんが宮沢りえを撮るように、自分も重い機材を抱えて世界の名作を撮り歩いたことが懐かしく思い出されます。

また長い旅に出たくなりました。(二宮)

Photo

2012年12月21日 (金)

対であること

先日編集者の萩原詩子さんが担当されているWEB連載インタビューを受けました。

→建設技術者サイト【ConCom】書評記事

テーマは建築関係の方に向けて自分の影響を受けた本を3冊紹介するというもの。

書棚がその人の思考を~なんて言われるので、ちょっと緊張しましたが、後半は映画版「桐島部活やめるってよ」にまで話が及び、まさに聞くプロでもある萩原さんとの会話はとても楽しかったです。

さて、選んだ後にひとつ気づいたことは、コーリン・ロウとコルビュジェ、磯崎新と福田和也、村上春樹と柴田元幸というようにどれも「対」あるいは「組」であったこと。

対話することで生じる意外性。または文化や習慣、歴史や思想において、ふたつの強い力がぶつかったときに生まれる軋轢というものが、建築を考える上でもとても重要な視点だと思うからこそ、こういう選択になったのかもしれません。

多くのことを学んだ名著は多いけれど、それらの多くは、すでに今の世界のどまんなかにある。

それらをちょっとずつ揺さぶってずらしていくことが創るということだとすれば、その緒口のひとつが対であるという形式なのだという気がします。(二宮)

2012年12月20日 (木)

スカーペッタ

ここ3日間は息子の学校が家庭学習日(昔の試験休み・・・今は試験直後でも家庭で学習しなさいってことになっているらしいネーミング)のため、目覚まし無しで生活しています。

代わりの目覚ましは義母の早朝からの生活音。。

コンクリートで完全分離の2世帯ですが

元気な開け閉め音は響きますです。。

さて、ここ数日はスカーペッタ最新作を読み進めています。

年内に友人に送って

その友人が1月中旬までに読んで

海外から一時帰国しにくる友人のお土産にしようということで

他の本を後回しにして読んでいます。

2012年12月18日 (火)

カーテンブラインド工事

昨日はカーテンブラインド工事の立会い確認に伺いました。

Photo 

吹抜けの天井高が高いため

足場を組んで取付ました。

縦型ブラインドは閉じた状態と

Photo_2 

開けた状態で

Photo_3 

視線や光をコントロールできるので便利です。

2012年12月17日 (月)

ジャケット

先日の新宿の集まりでとてもひさしぶりに会った建築家仲間から

「そのジャケットが見えたから二宮さんかなって思った!」

と言われたそうです。

その方とはもう5年以上はお会いしていなかったと思うのですが

そんなことを覚えられていた&その時も同じジャケットだったとは!

「同じジャケットを3着持っているんですよ」

と言っておけば良かったなぁ~と申していましたが

普段のキャラクターからして冗談にとられるでしょう。

デイビッド・チッパーフィールドというイギリス人の建築家が

三宅一生の白シャツを沢山持っていたというエピソードもそろそろ若い世代では知られていないと思うし。

2012年12月16日 (日)

思い出

10年近く前に初めてスタジアム観戦した横浜マリノス対浦和レッズ戦・・・

息子が幼稚園でサッカースクールに入ってそのお友達等と近所だし出来立てだし横浜国際競技場へ!

その時の記事がまだネット上に残っていたのでリンクしておきます。

文中懐かしの選手の名前の中、今晩のCWC決勝で戦うコリンチャンスの選手として来日したエメルソンも。

それで懐かしくなってこんな記事になりました。

今日は選挙に出かけて夜のテレビはCWC決勝戦という流れで。

2012年12月15日 (土)

ル・コルビュジェの家

昨日新宿での年末の会に合わせて

篠山紀信展 写真力を見た二宮が購入した展覧会の特集記事が掲載された芸術新潮10月号に「ル・コルビュジェの家」という映画の紹介記事がありました。

さっそくググって見ると川崎百合ケ丘にて21日金曜日まで夕方1回上映中。

クルチェット邸でのロケが映像として映画としてどう生かされているのか興味深い。

見逃したらDVDでチェックしよう。

篠山紀信展の方は24日まで。

年末年始は力の入った企画展が多いので要チェックですね。

2012年12月14日 (金)

ターミナル

先日写真の整理をしていて思い出したのだけれど

ヨーロッパのターミナル駅には改札口がない。

列車内で検札が行われるスタイルだ。

1度、車内でチケットを持っていない乗客が車掌さんに咎められたら逆ギレして

「買ったけどなくしたんだよ!!余分な金は持ってない!俺の電話番号を教えるからいいだろ!!」

と押し切ったところに遭遇した。

こんなトラブルが発生する可能性もあるけれど

チケットを持ってなくてもターミナルのホームに居られることは曖昧な中間領域を形成して、

都市の懐を深くしていると思う。

2012年12月12日 (水)

寝不足&カサカサ

朝から景気の悪いお題でスミマセン。

息子が期末テスト中なので遅くまで一夜漬けしていて気になって寝不足です。

毎日睡眠時間が4~5時間で大丈夫なんでしょうかね??

理由は数学と英語以外の科目は範囲が広いのにも関わらず一夜漬けしようとするから!

カサカサの方は手が例年にも増してカサカサで

朝から炊事をまとめてやってハンドクリームでは収まらず

ボディバターを手に塗っています。

追記:昨日ザ・ハウスさんの忘年会があって、沢山の方々に「菱谷さんはなんで来ないの?」と聞いて頂いたそうです。こんな手がカサカサな私のことを思い出してくださってどうもありがとうございます!

2012年12月11日 (火)

Facebook

昨日は二宮の誕生日でした。

二宮はFacebookに登録しているものの幽霊会員なのですが

昨日はFacebookの機能によって沢山の誕生日おめでとうメッセージが届いたようです。

背中を押されて初コメントで近況をUPしたそうな。。

2012年12月10日 (月)

忘年会週

おはようございます!

今週は二宮は忘年会や年末の集いが3回あり

息子は木曜日まで期末テストで

どーっと年末モードです。

私は今のところ忘年会ゼロで新年会がある予定です。

2012年12月 7日 (金)

メールの返事

メールの返信がないメーカーの人に

メールを再送したら今朝電話がかかってきて

「昨日お留守のようだったんで」

と始めからメールに返信するつもりがなかったことを知る。

今時珍しいかな?

2012年12月 6日 (木)

NEW YEAR CARD 2013

新年の挨拶状イメージ写真を朝からセレクト。。

候補は3つまで絞られました。

最近読んだ誉田哲也の『世界で一番長い写真』の影響もあって

フィルムで撮影していた頃を懐かしく思い出す。。

まあ戻ればいいってものでもないのですが。

誉田哲也は青春系の武士道シリーズと上記しか読んでいないのですが他は全然作風が違うそうで色々なジャンルを書き分けることができるなんて引出しが沢山あるのでしょうね。中学生にお勧めの本です!(それを私が読んでどうするって気もしますが)

2012年12月 5日 (水)

あと1回!

今年の弁当作りも残すところ1回!

2012年12月 4日 (火)

師走

今年も事務所の税務署書類を来年1月4日の締切に持ち越さず

年内提出を目指してがんばります。

息子は手術後4ヶ月検診で順調に回復中ですが

まだまだサッカー復帰とは行かず。

ジョギングやドリブルはOKですが

キックはインサイド以外は力の掛かり具合が心配なのでまだダメという医師の指示でした。

ジョギングは父とするのはイヤだそうで

中3ぐらいだとそんなものでしょうね。

2012年12月 3日 (月)

横浜マラソン完走しました

12月2日の第32回横浜マラソンは気温7度快晴と絶好のコンディション。はじめてマラソン(ハーフ)に参加したので他との比較はできないのだけれど、地元横浜のよさをあらためて感じさせてくれるすばらしいイベントでした。

電子計測による記録証は後日ですが、ゴールゲートの電光掲示で1時間42分でしたから、目標タイム1時間45分をクリアすることができました。

号砲から1キロまで6分、5キロまで集団のペースに合わせて5分、その後は自分のペース4分40秒台に整えることができました。

入りが遅かったのですが、それでゆっくり筋温を上げられたのと、取り戻そうとオーバーペースにしなかったのが、結果として良かったのではないかと思います。

横浜港のシンボル氷川丸の前に集合、スタートの山下公園前のいちょう並木が美しく、幾度と立ち現れる港の風景、ダイナミックにカーブする陸橋も横浜らしく壮観でした。序盤と中盤、最後の登りがきついけれどまさに踏ん張り所、レースをドラマティックに演出するアトラクションとしても面白い。

今日はお尻が痛くて椅子から立ち上がるのが正直辛いんですが、大会が楽しみになってトレーニングが続けられるのだとすれば体も強くなるし、いうことなし。

来年までにもっと走る仲間を増やしてモチベーションを高め、記録的には100分クリアを目標にトレーニングしたいと思います。

2012年12月 1日 (土)

いよいよ明日か。。。

9月の申込み時に随分先のことだと思っていたら、最早明朝にせまってしまった横浜マラソンです。

昨年末から始めた岸根公園ランニングは、手帳を見ると計55回。

つまりほぼ週一ランナーの自分にとってはハーフとはいえ高いハードルなのです。

じつは来春の京都マラソンに当選、初めてのフルマラソンのはずが、結婚式が重なってキャンセルとなり、残念といいながら内心ホッとしている部分もあり。

大会に申請した目標タイムの1時間45分をクリアしたいところですが。。。

毎年参加されている知人も多数参加とのこと。お会いするのを楽しみにしています。

そういうわけでお誘いいただいた今晩の建築家バンド「ゴーストノーツ」ライブは欠席して、身支度とさせていただきます。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »