« もうすぐ春休み | トップページ | まだ走ってます »

2012年3月17日 (土)

村上春樹12の長編小説

昨晩、届いたばかりの

『村上春樹12の長編小説』福田和也著を一気読み。

福田氏の村上春樹と同時代に生きる喜びが感じられる評論です。

私の場合、

大学4年生の時に構造実験中の事故で亡くなった同級生の告別式で

他の同級生が「読みかけで続きが気になるだろうから・・・」と言って

棺に『羊をめぐる冒険』を入れてあげたことがきっかけで読み始めました。

評論を読み返して思ったのは『ダンス・ダンス・ダンス』ラインの続編が

読みたい!ってことです。

« もうすぐ春休み | トップページ | まだ走ってます »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060787/44523413

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹12の長編小説:

« もうすぐ春休み | トップページ | まだ走ってます »