« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月28日 (火)

今週の予定

◎各種入金作業 at 銀行

◎現場監理

◎構造検査

◎完了検査申込手続

◎中間検査申込手続?

◎PTA行事参加

他、二宮が抱えている作業多数・・・

おまけ:

昨日は期末テスト1週間前ということで建主さん方からコメントありがとうございました。

テスト時間割が発表されて

昨日は真面目に勉強に取り組んでいたようです。

あと10日余でテストも終わりすっかり夏休み気分だというのは本当に羨ましいです。。

2011年6月27日 (月)

天気予報当たらない!

今週も梅雨空&ムシムシ&暑い!の中がんばりましょう。

息子も今日で期末テスト1週間前となりました。

自分と違うところは昨日も宿題以外は勉強しないこと。。

今日がテスト一週間前ってことは昨日時間があれば

色々勉強したくなるのがフツウなのでは??

「明日からやればいいんだ」

だそう・・

どうでしょう?

ご意見お待ちしてます!

2011年6月26日 (日)

素材と空間

昨日ご紹介したkokonogi ryuさんのHPをみて思ったのですが

建築家が自作の写真を撮ると空間を撮るのに対して

デザイナーは素材を強く意識して写真を撮っているということ。

今週の小さな望み→夏用バスジェル購入は結局ネットで。

さきほどとどきましたので

kokonogiさん風にFLAT Bのバスルームで撮影してみました。

0626

2011年6月25日 (土)

ご紹介

GAPの建主burokoさんのご主人はハンドバックデザイナー。

このたびHPを開設されたのでご紹介させて頂きます。

以前からGAP取材時の小物などにも活用させて頂いていました。

撮影カメラマンさん達からも

「男のデザイン!」と好感度大です。

HPの中で特に注目なのはworksで紹介されているバックが撮影されているのが全てGAP内だということ!

秋の個展に向けて製作にお忙しそうです。

2011年6月24日 (金)

今日は写真あり

昨日は現場にて監督2名、塗装父子、大工さん、設備屋さんが作業中・・

打合せ内容は外構の細かい収まり、塗装状況の確認など

06241

06242

ランチは鎌倉の天ぷらひろみにて。

お土産はアトリエバニラのカラメルロールケーキでした。

06243

暑かったけど観光日和なのか

蕎麦のこ寿々は相変わらずの待ちでした。

2011年6月22日 (水)

節電

ブログに書いたお蔭(?)で昨日は無事に税務署に行ってきました。

先週行った藤沢市役所も神奈川税務署も今夏のスーパークールビズに対応して

エアコンは弱め、働いている人々はノーネクタイ、ポロシャツなど。

自分は自宅兼事務所や自宅から徒歩数分の分室を移動するか

ラッシュ時を避けて現場に行くので(現場の場所によっては車)

あまり影響がないのですが

ラッシュ時に電車に乗る息子は「暑い暑い」といい始めました。

ならば半袖ワイシャツを着ればいいと勧めましたが

拒否。。

2011年6月21日 (火)

税務署

今週中に税務署の用事を済ませようと

天気予報を見ています。。

新横浜駅から徒歩15分、、、

雨の中がいいのか

暑い中がいいのか

潔く今日の午後行ってきます。

2011年6月20日 (月)

梅雨空

天気予報もコロコロ変わり

日が差したかと思うとどよんと曇る・・

典型的な梅雨の季節となりました。

今週はそんな天候の影響を受けてか

現場監理いついくのか?

検査は何曜日にできるのか?

など不確定要素たっぷりです。

※私の今週の小さな願い→夏用バスジェル購入!!

2011年6月18日 (土)

配筋検査その1

今週予定通り配筋検査が行われ

コンクリートを打設しました。

0618

梅雨時なので打設時は雨が降っていない時を選び

その後固まる前に降ってきそうな予報だったので

全面をブルーシートで覆いました。

引き続き来週も構造検査があります。

2011年6月17日 (金)

オスモカラー

昨日は

逗子駅→バスで海→バスで鎌倉駅→勝烈庵にて昼食→辻堂→藤沢→家

と移動。

写真は海の住宅工事中写真

0617

写真で判りづらいですが

一部オスモカラーを塗ってもらった箇所の色味確認などしました。

大工さんの未終了部分

◎木造階段

◎床フローリング(材料不足にて再発注)

◎巾木

◎屋外木デッキ

◎浴室床スノコ

などなど

他業種は塗装工事・設備機器取付けなどなど

完了検査の日程はまだ決まっていません。

2011年6月15日 (水)

昔の話

一昨日、大阪府知事の「大阪湾に原発を」という記事を見て、

大学時代、学生の間では話題になっていた先輩の卒業設計を思い出しました。

皇居内に原発をつくることを主題にした壮大な計画だったために、

教員一同から怒りを買い、無視されたという。

1981年頃の話だから、ちょうど広瀬隆の「東京に原発を」が話題になって、

政府も学校も火消しに躍起になっていた時代。

理工学部の建築学科が関わりたくない話題というわけです。

閉塞した時代を経て、ドイツ、スイス、イタリアが脱原発ですね。

2011年6月14日 (火)

今週の予定

◎配筋検査→世田谷

◎現場監理→海

◎敷地調査→計画候補地

◎面談→OZONE

なんかおもしろい話はないかと考えたら・・・・

昨日横浜市営地下鉄横浜駅のホームにて

初老の男性が

「すみません。今日は何日でしたっけ?」

「今日は6月13日です」

「そうでしたか。いや最近すぐ何日か忘れちゃってね」

と言って去って行きました。

すぐに日にちが答えられた自分の脳の若さが嬉しかった。。

2011年6月13日 (月)

万城目学

子供も菱谷も夢中になっている万城目学作品。

昔、作品がそっくりになってしまったことがあって以来村上春樹は読まないのだとか。

パラレルとか対比の構造を意識的に避けて、異なる時代の構造が滑らかに同時に重なり合うアイデアは、異種混交や多層構造を主題とする現代建築や都市デザインにも通じるところがある。

阿川佐和子の対談(週刊文春)で

「歴史小説はかくあるべきと考える人が怒るようなものを書きたい」

という様なことも言っていて、建築も同じだと共感しました。

2011年6月11日 (土)

生活時間帯

今朝も5時20分起床でお弁当をつくりました。

その後、朝ごはん食べながらファンサカ※の最終チェックをしている息子とパソコン取り合いながら

メールチェック・・

朝7時前に施工図を送ってくる現場監督さん。。

本日もしくは明日中にサッシの位置だけでも指示下さい!と。

土曜日日曜日関係なし。

皆さんがんばっているなか申し訳ありませんが

今日も保護者の集いでランチに出かけてまいります。

※ファンサカとは

ネット上でJリーグの選手を自分でチーム編成し

実際の試合の活躍によってポイントが決まり順位がでる。

同級生のサッカー部員内で流行中・・

サッカー好きというよりギャンブル好きになるような感じ。

2011年6月10日 (金)

現場のすぐ側に

昨日は天気も良く

打合せの後に

現場のちょっと奥まで行って見ました。

0610

家のすぐそばにこのロケーション!!

羨ましいですね。

ランチは丸正 にて。

※1

大工さんはまだ居ました。

「先週から全然すすんでない・・」

と我々が中を見る前に牽制・・・

そう言われてから見たので

「随分進んでいるじゃないですか~」

ということに。

※2

GAPでは月曜日に現場調整した障子に

障子紙を貼ったものが搬入されて完成。

burokoさんのブログにて写真がUPされています。

2011年6月 8日 (水)

スケールを逸脱する

日本人最高身長は元バスケットボール選手の岡山恭崇さん(資料によると230センチ)でしょうか。

昔地下鉄神保町ホームで見かけた

天井に頭がぶつからないよう屈んで歩いている様は

日常の風景を一変させていました。

「巨人だ!急に暴れだしたら車両がひっくりかえされるだろうから一電車ずらそう・・」

とバスケ選手と知らずに思ったものです。

二宮にその話をしたら

「手も大きすぎて会社に出社して鉛筆2本をセロテープで繋げるところから1日はスタートっていうレポート見たことあるよ。」

このブログで言いたかったことは

ありきたりのスケールを逸脱することによって見えてくるものを日々追求している、ってことです。

今日もがんばろう。

2011年6月 7日 (火)

家具増設

昨日はGAPの家具建具増設の工事監理でした。

建具の障子は両面太鼓張りなので

現場にて大きさを調整してから障子紙を貼って後日搬入されます。

大きな収納家具を間仕切壁にしてフリースペースだった半地下が区切られました。

0607

沢山入りそう・・・

2011年6月 6日 (月)

授業参観

一昨日土曜日は授業参観と保護者会でした。

理科の授業で粒子配置模型を作っていましたが

化学的探究心よりも模型作製の手順が気になる職業病でした。

発砲スチロール球をカッターで切断すると断面がきれいじゃないな、とか。。

保護者会ではクラス替え後だったので新しいお母様方と懇談。

そのうち1人の方が私の大学・O組の後輩女性の妹さんでした。

美人姉妹です。。

世間は狭いということで。

2011年6月 5日 (日)

ガガ朗読

"Born This Way"が世界中で大ヒットのレディー・ガガだけれど、

正直最初は一過性のものと思っていました。

ところが音楽もパフォーマンスも突き抜けていると

遅ればせながら気づいた次第です。

じつは昔から好きな俳優のクリストファー・ウォーケンまで、

BBCでガガの歌詞を朗読しているなんて知ると、

ますます魅力は増幅してゆくものです。

ユーチューブ でまだ見られたら是非。

僕はプリンス、マドンナ世代と思っていたけれど、

まだまだ、アメリカの音楽というのは、

無尽蔵に才能が溢れ出てくるところだと感心しています。

2011年6月 4日 (土)

クールビズの罠

私が会社員だったころ、隔週土曜が出勤日で、

カジュアルOKだったおかげで、上司のファッションには頭を痛めたものです。

スーツならダンディなM課代もカジュアル=ゴルフウェア=気の抜けた色合いの服装・・

というわけで今夏の節電対策のスーパークールビズ。

環境省でアロハや無地のTシャツならOKという規約をつくったとの話ですが

場違いな「かりゆし」でリゾート気分を演出する必要はまったくありません。

節電の前に節度を保って、Yシャツくらい着てほしいと思うのだ。

環境というのは、自分ではなくて、周りへの気遣いなのだから。

2011年6月 3日 (金)

長い壁

家具搬入中・・・

0603

長い壁に長い吊戸棚がつきます。

職人さん首を傾げながら苦闘・・・・

監督さんと設計は職人さんのプロ意識にお任せして

手前の朝食カウンターでコーヒーを飲むイメージにひたっていました。

思ったより大工さんの仕事が進んでいなかったのですが

「来週は居ないな」との宣言もあり

急ピッチに進むハズです。

2011年6月 1日 (水)

取手

昨日マルバー販売代理店に電話して2個送ってもらうように手配!

3度あることは4度あると予備に1個・・・

ここまで準備しておくと

取手の前にそろそろ本体がいかれてしまうかもしれない。

追記:

さきほどマルバーから電話がありました。

内容は

「もう3度目の取手取り寄せで一番最近は去年の9月ですね。こんなに壊れるのは逆に本体のドアフックが劣化しているのかもしれません。今回はドアフックの部品代は頂きませんがドアフックも合わせて郵送しますので、取手よりちょっと大変かもしれませんが取り替えてみてくださいね。」

とのことでした。。

「ただせっかちでドアロックが掛かった状態で無理に開けたせいだと思いますが、そちらが劣化しているせいで壊れやすいのかもしれませんのでがんばって替えてみます。」

と返答。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »