« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

隣の席から

昨日、鎌倉由比ガ浜のフレッシュネスバーガーにて

ランチを食べていたら

隣席の男性2人が明らかに

建設関連の人という会話内容で・・・

人に聞こえる所で

仕事の話はやめよう!って思いました。

2011年3月30日 (水)

漁港

0330

今日も現場です。

早めに終わったので写真奥に写っている堤防まで行ってみました。

釣をしている人がぼちぼち居ましたが

釣れてなかったみたい・・

2011年3月29日 (火)

おすすめコーナー

昨日いつもの横浜西口有隣堂文庫コーナーにて

ちくま文庫フェアを開催中でした。

手書きのポップが説得力あって

一番興味を持ったのは

古今亭志ん生の

なめくじ艦隊―志ん生半生記

他にバムケロ新刊を立読み・・・

やっぱりじっくり眺めたいから小さいお子さんがいる方がもらってくれるなら買おうかなぁ・・・

あんな小屋欲しいなぁ。

2011年3月28日 (月)

電力買取

4月から、電気使用量(kW)の3パーセントが、家庭用太陽光発電の買取りのための設備費用として徴収されます。

つまり、太陽光を持ってないと損する気分になるから、太陽光パネルの購入促進にも役立つというわけ。

太陽光発電は、ドイツのように公共施設の屋根や広大な電力畑を確保することでようやくインフラとして機能しますが、小さな個人住宅の屋根では、まだ自分の家の電力さえまかなえないレベル。

日本中住宅の屋根がパネルに埋め尽くされるとすれば、かつての首都高速の高架と同じく、都市景観へのビジョンが欠落しているといわざるをえない。

東北の復興において、電力インフラは、脱原子力を叫んだところで、代替はどうするのか?

高層化、高密化してパソコンで仕事して太陽光や風力でのんきに暮らせるわけない。

新しいまち、新しい生き方をつくるのだと考えて、個々がビジョンを組み立てるべき時と思う。

2011年3月27日 (日)

整理整頓

定期購読している

「THE ARCHITECTURAL REVIEW」と

「日経アーキテクチュア」が溜まって整理整頓!

購読してなくても送られてくる様々な広告誌やカタログが結構かさばります。

郵送費節約の為かプラ封筒に入っているものが多く

いらないものもプラと紙ごみに分ける手間にいらっときます。

そんな中amazonで注文しておいた

「吉田自転車」「吉田電車」「吉田観覧車」で一休み。

2011年3月26日 (土)

めしやっちゃん

先週は定例が水曜日から木曜日に変更されて

水曜定休の近所の定食屋「めしやっちゃん」に行ってみた。

先日の「ゆうき食堂」と価格設定は同じぐらいですが

お店の雰囲気はおしゃれなカフェっぽいイメージ。

ただ話題性となると「ゆうき食堂」のまぐろカツ丼の方に軍配が。

自分がまた行くとすれば「めしやっちゃん」なのに

人に話すとすると「ゆうき食堂」・・・

人の話は話半分というわけです。

他にもイタリアンや魚屋さん経営の定食屋など水曜定休のお店が多く、

定例の曜日変更?なんて思った海辺の午後でした。

2011年3月25日 (金)

構造用合板

建設会社の現場監督の話によると、震災後、木造住宅の主要構造部材となる構造用合板が手に入らない状況になっています。

合板といえば、被災した石巻かなというくらい東北の担うシェアは大きく、また、仮設住宅のために多くの建材が必要となれば、しかたのないことかもしれません。

停電になれば、大工も電ノコが使えず工事できないし、グラスウール断熱材もかわらず品薄で、現場の苦悩は続いています。

とはいえ、物の奪い合いより、状況の変化を見守りながら、個々がじっくりと長期的な展望をたてるチャンスと思いたい。

2011年3月24日 (木)

草食系都市

計画停電は、横浜は中区、西区、神奈川区、保土ヶ谷区は対象外、都内は荒川と足立だけ対象地域。

如実なプライオリティの差をつけられて首長が抗議という記事を目にしました。

でも、プライオリティの高い地域といっても、高層オフィスやマンション、道路網の過密など、電気が消えるだけでなにひとつ機能しない、いってみれば草食系都市。

都心が全域停電したら、荒川と足立が一番安心かもしれない。

昨日、確認審査のためにみなとみらいのビル38階に降り立った瞬間、まったく窓のない暗い廊下にいまさらながら唖然としました。

賃貸効率つまりレンタブル比しか考えていない高層ビルが、都会的とされるのは、もはや途上国のみ。

これからは、エレベータや空調に頼ったビルを脱却して、外光や通風のある接地性の高い環境こそ必要です。

いま地下鉄のエスカレータやみなとみらいの動く歩道が全て使用中止で、無用の長物と化しています。

原発に頼りすぎた生活を猛省して、階段を上がる日々。

2011年3月23日 (水)

いけませんね

昨日のブログにて「余震もだいぶ収まってきた」なんて書いたら

昨日も今朝もものすごい余震ラッシュ・・・

こういうことは書くものではありません。

子供の頃「今年の冬は熱出さなかった」

なんて言うと必ず「その後に風邪をひくから言わないように」と

迷信好きな母親に言われていましたが。。。

地震の話題から遠いところに行こうと思っても

生活が地震とその余波にかなりの影響を受けていて

なかなかキーボードが進みません。

2011年3月22日 (火)

高層ビル

余震もおさまりつつある横浜・・

今日は超高層ビルにある

民間申請機関に

確認申請を提出してくる予定です。

2011年3月21日 (月)

ファイル

昨日はブログをお休みしていまいました。

今朝は軽い思い出話で。

O林組にて上司だったK課長はいまや設計本部のトップ・・

課長就任時に課員に話したのはファイリングの法則

①組織にていつ誰に引き継いでも経緯が判るように全ての書類はファイリングされなければならない。

②ファイルはサイズを揃える。

③ファイルはたてて置く。

K課長は課長代理(係長みたいなもの)になったときに

同じ課にいた女性社員2名にお願いして

大学の同級生との飲み会に来てもらい

「課長!!」と連呼してもらったという逸話があります。

その後見事、最年少課長就任・・・

人間、目指さなければ成れない、という例でしょうか。

2011年3月19日 (土)

街には落着きが戻る

近所のスーパーの商品棚が日常にもどりつつあります。

息子は学校が臨時休校になってしまい

暇を持て余していましたが

昨日は小学校時代の友達と

小学校校庭でひと遊びしたそうです。

早く当たり前の日常に戻れるよう願わずにはおれません。

2011年3月18日 (金)

震災関連

余震や停電のためにテレビやラジオをつけないと不安な状況が続いています。

今自分たちにできることはとても少ないですが、無駄な移動や買いだめ、電力使用、通信などしないこと。

情報に惑わされずできるだけ普段どおりということでしょうか。

2011年3月17日 (木)

現場と停電2

昨日定例を終えてバス停で待っていると

信号が消えていたそう・・・

そんななか対向車も来ないので

バスは細い道を普段どおりに運行して

鎌倉駅まで行けたそうです。

観光客もまばらな鎌倉は

地方の海辺の街の風情だったとか。

現場は地震で今後大なり小なり影響はありますが

皆で力を合わせてがんばってのりきっていきたいと思います。

2011年3月16日 (水)

現場と停電

今日は事務所と自宅のエリアが18時20分から21時まで輪番停電予定。

まだ一度も停電になっていないのでそろそろかと・・

現場は12時20分から16時まで輪番停電予定。

そんなわけで、二宮1人が朝から現場定例に電車で向かいました。

月曜日に比べて首都圏の電車もずいぶん走っていますが

かなり空いているとのこと。

建設現場は停電すると作業中止になるので

効率が落ちることはまちがいない。

→その後、友人からのメールで事務所と自宅エリアは本日第3グループに含まれていないことを知る。

2011年3月15日 (火)

輪番停電2

今朝、東電のホームページを確認すると

金曜日までのスケジュールが出ていたので

手帳にメモしました。

グループの中でも一部停電ということがあるようですが

念のためパソコン作業中のセーブと

炊飯器のタイマー設定には気を配ろうと思います。

淡々と自分の仕事を遂行している周囲の人たちの姿に

励まされる日々です。

2011年3月14日 (月)

輪番停電

一昨日、昨日とスーパーの棚が品薄になっていて

ちょっとおおげさかな?と思っていたら

昨晩になって輪番停電の発表・・

想定以上に影響があることがわかり、

とりあえずグループ2だな、と思って12時に就寝しました。

けれども、今朝5時20分に起床してみると

電車にかなりの影響があり

学校も急遽休校。

停電のグループも2→3に変更になっていました。

設計事務所のような元々夜型人間が多い業界は

いっそ夜間就労に切り替えたほうがいいのかもしれません・・・

2011年3月13日 (日)

地震の日

3月11日のブログにありますように、

午前中は新横浜へでかけていました。

地震の際はFLAT Bに居ましたが

今までで一番大きい揺れを感じ、

念のため道路に出ました。

被害は棚に無造作に置いてあったものが2~3個落下。

ガスは復旧ボタンを押さなくてもそのまま使用可。

停電はありませんでしたが

PCのネット及びメールが一時繋がらなくなり

携帯メールは遅配。

固定電話は義兄によると夜まで繋がらなかったそうです。

義母は友人達と歩く会に出かけていましたが

電車乗車中に地震に会い

京急の線路を歩いたりして関内まで行き、

そこから乗車したバスがまた動かず、

横浜東口まで歩き

そごうで暖をとらせてもらいながら待ち、

東急バスにて9時過ぎに帰宅しました。

車の迎えを家族に頼むにも横浜駅周辺が大混雑で待ち合わせ不可と判断したそうです。

息子は試験期間中だったため昼には帰宅しており遠距離徒歩帰宅ではありませんでした。

2011年3月12日 (土)

謹告

地震と津波の被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

余震が続きますので、家具や棚の荷物に気をつけてください。

またしばらくはできるだけ電話と電気の使用を控えたほうがよさそうです。

2011年3月11日 (金)

なんとか

昨夜、再見積が提出されました。まだ多少調整しなくてはいけませんが、予算に合って来そうなので確認申請を出せそうです。良かった。構造計算書が必要な3号建築で、枚数も膨大。

↑と、市営地下鉄ホームにて投稿

プリンターのインクカートリッジをネット購入したら

現金の持ち合わせが少なくなり

確認申請手数料も立替えるし

急遽銀行へ。

にしても、プリンターの値段の6/7がインク代というのはいかがなものでしょうか・・・

他に息子の義理チョコ返しの義理ホワイトデースイーツを調達。

義理に義理を返すイメージのパッケージなど探す・・

2011年3月10日 (木)

綱渡り

昨日の現場スナップ写真

0310

玄関上部が吹き抜けていて

2階はダイニングキッチンゾーンと

リビングゾーンが鉄の橋で結ばれます・・が

まだ鉄の橋は出来ていないので

現場の方々は角材の上を通行・・・

私はもちろんはしごでそれぞれ上りました。

こわい。

2011年3月 9日 (水)

カイロ持参

コート着てカイロ持参で現場へ。

横須賀線のホームについたけれど、大船方面行きばかり三本続く。

よくわからないけれど、とりあえず乗って大船で乗り替えることに。

↑こんな感じでいつもより時間がかかって現場へ到着。

中は工事の音がうるさいので

全面道路で打合せしていたら日が当たらない場所なので

カイロ1個では全然足りませんでした。

もっと大げさなぐらいの服装でないと・・・

帰りは鎌倉に詳しい友達に聞いた情報を頼りに

バスを駅の少し手前で降りてぶらぶらしました。

2011年3月 8日 (火)

ガラス屋根

Photo

今日のブログはフラットBのバスルームから!

ガラス越しの日差しはすっかり春。

ガラスの屋根なので

冬寒くて、夏暑い。

自宅だからこれでOKなのですが

夜間入浴したさいの水蒸気がたっぷり結露していて

掃除しました。

2011年3月 7日 (月)

雪!

天気予報と違い、

横浜は雪が降っています!

今日が現場じゃなくて良かった。。

今週も見積調整、現場監理、確認申請作業と

がんばっていきます。

※先週現場帰りに食べた「ゆうき食堂」の大盛ご飯と

景気よく食べていたドーナツのせいで

増えた体重を戻した週初め!

2011年3月 6日 (日)

計画のご相談

年があける。4月になる。夏休み。師走。

そろそろ家づくりをしようと考える時期には自然と波があるようです。

さてSTUDIO2では計画に関するコンサルテーションを随時おこなっております。

土地の購入や予算、規模や構造、スケジュール等何なりとご相談下さい。

つきましてはおおまかな情報をお寄せいただきますようお願いします。

□計画地(または候補地)の住所、図面、法的要件

□規模・構造(床面積・階数)

□ご予算

□家族構成(住宅の場合)

□要望

□相談内容

□住所・連絡先

お役に立てるように慎重な回答を心がけていますが、

若干の検討時間をいただく場合もありますのでご了承ください。

2011年3月 5日 (土)

ケータイ替えて

昨年末にケータイを替えて早2ヶ月あまり・・・

料金が半分に!

理由は電話をなるべくかけずに

メールすることにしただけだけど。

周りの人もあまり電話をかけてこないような・・・

機能上便利になったことは

目覚まし時計代わりに

月火木金土は5時20分、

水は5時30分、

日は6時半

と設定しておけることです。

ゲームはやらないし。

2011年3月 4日 (金)

2月26日ブログの補足

さる2月26日、建築家住宅の会「いえとちソリューションWG」の見学会が開催されました。(WGリーダー岡村泰之さん)

当日は私も伺い、WGの伊原孝則さんからプロジェクトの経緯や課題など興味深いお話をいただくことができました。

これまでも建売住宅やハウスメーカーの宣伝に建築家が使われることはありましたが、イメージとして商業利用されているだけで、現実の建売商品とは無関係であることがほとんどです。

この活動は、それらとは一線を画し、まさに建売のコストや工期という制約の中で、建築家の基本的な計画技術を取り入れることで、都市住宅のストックに向け、質的な向上を目指そうとするものです。

まだ始めたばかりで、不完全な部分もあるというお話でしたが、完成前に即完売ということで、この活動の社会的なニーズがいかに高いかを実感いたしました。

2011年3月 3日 (木)

等々力へ

近隣説明報告書を提出しに行きます!雨の日は寒いけれど、晴れの日は花粉が…

↑今日は寒いせいか、花粉はそれほど飛んでいなかったようです。

無事提出して

見積調整後の金額をにらみながら

確認申請提出となります。

2011年3月 2日 (水)

現場へ行ってきます

午前中から現場です。天気予報で寒いと言っていたので、コートを着込みました。現場の方々は寒さに強い!写真はラッシュを過ぎた横浜駅。

Photo

↑ここまで横須賀線ホームにて投稿

小雨の現場は予想以上に寒かった・・

次回はホカロン持参のこと!

内容は板金収まり、見本手配、電気・水道打合せ、サッシ・木デッキ収まりなどなど・・

ランチは噂の「ゆうき食堂」に行ってみた。

マグロカツなどカツ系の盛りがハンパなくすごい!

私は刺身定食だったので簡単に完食したものの

小腹は空いていなくて危険な鎌倉エリアを

おやつ購入することなく無事帰宅。

2011年3月 1日 (火)

最長家電アイロン

私事で恐縮ですがまもなく結婚20年・・・

当初から使用している家電はアイロンだけ!

アイロンは不老長寿!!・・と思った矢先

とうとう接触不良かコンセントを入れていても

勝手に切れるようになってしまいました。

中学生男子のワイシャツアイロン掛けは必須なので

本日購入しに行くことに決めました。

追記:

アイロンは20年前から機能面ほとんど変化なし

新横浜ビックカメラでも最小限の売場スペース

花粉症対策グッズなどに押されていました。

帰りにドーナツプラント購入・・

クイーンズ伊勢丹横浜では値段が高いので私が買い控えている間にお店がたたまれていました。

新横浜店も危ないかなぁ・・

横浜エリアの消費者に対してちょっと値段設定が高いと思う。。

Photo

袋に気軽に入っている感じがすき

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »