« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

ダイヤモンド地下街その2

昨日のブログにて二宮が語っていたダイヤモンド地下街・・

スーパーゼネコンO社の上司S課長が当時全国の地下街一の売上高だと語りつつ、

「田舎くさいところなのになぁ」とつぶやくのを聞いて

二宮は初めてその存在の田舎くささに気がついたとか。。

私が大学生の頃は天井に薄緑色と薄ベージュ色のルーバー状の飾りが付いていて

それが掃除できなくていつも下を通る時に

「ほこりが付いているよなぁ・・」と眺めていたものでした。

2010年11月29日 (月)

目利き

横浜駅西口ダイヤモンド地下街にある有隣堂は、物心ついてから40年、書棚の配置がほとんど変えられていない印象があります。

床屋の角を曲がった奥の参考書・文具コーナーはいくぶん変わっているけれど、35年前に初めて自分用の万年筆を買ったカウンターのレイアウトは同じ。

平積みは他店と大差なくも、「いまのあなたならこれでしょ?」と個人的に見立られているような文庫の面陳や手書きの書評に、おそらくちょっと年上の目利きの存在が感じられるのです。

購入履歴からお勧めが配信されるネットショップだとほぼすべて想定内ですが、ここは覗くたび、おや?と思うことが多いわけです。

先日もふと文庫コーナーに立寄ると、宮本常一の「忘れられた日本人」が面陳されていました。

僕の学生時代は、日本の家族や民俗を柳田國男と今和次郎を教科書にして、世界の民族はレヴィ・ストロースを通じて、構造主義というものを知りました。

↑こうかくと意外と堅い学問してきたように見えるが。。。

でもって、そういう世代に宮本先生というと、膨大な著作集のある高名な民俗学者という印象と同時に、ちょっと毛色のちがう、というか、かなり色気のある聞き取り調査の得意な先生だったりします。

書評には民間伝承を生き生きと描くとあるけれど、つまりは僻地の老人のかなり生々しい話。

たしかに面白いのだけれど、それを面陳されると、ほんとに気分を読まれている気がして、

時代遅れに朽ち果てながらも、僕にとってはいまだ、

おそるべしダイヤモンド地下街

なのです。

1129

2010年11月28日 (日)

今年13回目の東京

昨日は実施設計中の経過報告

及び設備機器を選択する際の細かい好みなどヒアリング

帰りにお昼時だったので入ったインド料理屋が分煙されてなくて諦めて

東京駅駅中にトライするもイート・インの店が少なく・・

横浜に戻ってきてジョイナス地下をうろうろしていたら

義兄(二宮の兄)とばったり・・・

熊本出張帰りとのことで3人で勝烈庵にてランチして帰宅

往復の車中読書は二宮→忘れられた日本人、

菱谷→マドンナ・ヴェルデ

2010年11月27日 (土)

習慣化

息子の三者面談は先生が生徒に勉強法をアドバイスする方式で進められ

親はただうなづいていれば良かったので

無駄話をしなくて済みました

お話から学んだこと・・

毎日勉強することを習慣化しよう!

それが出来ると成績が安定するというデータなど見せられ・・

→大人に当てはめると

掃除など毎日決まった時間にする習慣をつけよう!

それが出来れば大掃除(定期テスト)の時に慌てることもありません

2010年11月26日 (金)

第2の図面

最近は現場での撮影技術もデジタル化が進んでいます。

まず、現場での太陽の方位角度をすべてアイフォンのアプリで予測して当日の撮影スケジュールをたてる。

撮影している画像は、パソコンの画面を第2のファインダーとして活用し、構図や光のバランスをとる。

夕景は、夕日から蛍光灯まで色温度の異なる光源ごとに撮影して、色バランスをコンピューター上で操作して合成する。

O0400030010880276526_3

技術の進歩というのは、商業写真においては、消費者が見て欲しくなることにのみ向けて利用されます。

住宅の宣伝では、電柱や隣家の無い広大な前庭に美人な妻と娘がくつろぐ写真を合成して、物欲を刺激する。

そんな妻子はたまにいるかもしれないが性格がいいとは限らない。。。

車の宣伝では助手席に美女を乗せて、幻想的な風景を華麗に走る。

たしかにそういう気分で運転している人はいそうだ。。。

でも、建築写真というのは、建物の構成や計画意図を伝える第2の図面として撮影するものだから、

技術がどこまで進歩しても、現実の空間の構成や質感をいかに正しく精緻に写すかが目的です。

まあ、機材は進歩しても、みんなでホウキとかポリバケツとか必死に移動してるのは昔と同じなんですけれどね。

2010年11月25日 (木)

竣工写真撮影②

昨日は外観の撮影ということで

方位など考慮して12時から・・・

現場監督さんもちょこっと顔を出して

残っていた外構補修用養生テープを片付けてくれました

17時過ぎまで建主さんたちも

ブラインド開けっ放しにしたり

照明を点けたり消したり

飲物の差入れなど

ありがとうございました!

1125

studio2のHPにてご紹介するまでしばらくお待ち下さい

2010年11月24日 (水)

中華街

昨日は夏休みにスケジュールが合わずにのびのびになっていた

建築家北川裕記さんのご家族と中華街でランチでした

北川家にはまだ3歳5ヶ月のお嬢さんがいるので

気を惹こうと持参した絵本数冊・・・

やはり「ぐりぐら 」シリーズは全巻持っているということでしたが

バムケロ 」シリーズは未見で喜んでもらえました

急行「北極号」 は3歳ではまだサンタさんがいるとかいないとかの段階ではないそうですが

クリスマスシーズンに備えて字の多いお昼寝向きの絵本としてご紹介しました

その後、息子のサッカースパイクを横浜西口加茂にて

「忘れられた日本人」宮本常一著を有隣堂文庫コーナーにて購入し帰宅

2010年11月23日 (火)

表紙のみ・・

〇こんどはCUBE

埼玉・大阪・三重の注文住宅(リクルート出版)の表紙になっています。

取材は無くてカバーガール(ハウス?)としてのみの登場です。

1123

〇昨日はザ・ハウスの新人コーディネータ首藤さんがいらっしゃいました。

もちろん年下の方なのですが雰囲気が大人で

建築家選びの頼りになる相談相手といったイメージでした。

今後の活躍に期待です!

〇HPにVVV をUPしました。

容積緩和の地下室を最大限に活用した完全同居型の二世帯住宅です。

2010年11月22日 (月)

今週は!

休日の谷間の月曜日おはようございます!

今週は

〇ザ・ハウス新任コーディネーターさん事務所訪問

〇友人家族と中華街にて食事

〇青葉区の住宅竣工写真撮影②

〇息子中学三者面談

〇世田谷の住宅打合せ

〇泉区の住宅竣工写真HPアップ

などの予定です

※三者面談というのは先生、生徒、保護者の3名で行われるもので

「よけいなこと喋らないように」と息子から釘をさされましたので

「なにも話すことないなぁ・・」と思い

いつも自分が喋っていることは「よけいなこと」だけなんだと再認識しました

2010年11月21日 (日)

リクルート出版 月刊HOUSING

掲載誌のおしらせです

月刊HOUSING の表紙の家として

studio2設計のRIDGE が掲載されています

本屋さんでチェックしてみてください!

2010年11月20日 (土)

LED

昨日は引き続き実施設計のために照明器具メーカーサイトチェック

ここ数ヶ月でPanasonicに遅れをとっていた他社が

次々にLED器具ラインナップを充実させています

数社にカタログを請求しました

HPにカタログ請求フォームが無い会社は営業所に電話すると

「FAXを送ってください」と言われます

現場とのやり取りもPDF添付のメールになっている昨今では

メーカーさんとのやり取りのみFAXを使います

2010年11月19日 (金)

食器洗浄機

昨日は実施設計のために

メーカーサイトを見て必要なモノをプリントアウト・・・

食器洗浄機の導入メーカーは未定ですが

欧米風に1日1回の洗浄なら大型のもの(14人分とか)

日本風に毎食毎に洗浄なら国産メーカー(5人分とか)

と、

各家庭の生活スタイルによります

朝も夜も味噌汁を飲む場合、1人2つもお椀は持っていないのが普通

大は小を兼ねますが、

後はスペースと値段と相談です

2010年11月18日 (木)

頭のスイッチ切り替え

一昨日までと昨日からと

頭のスイッチ切り替えてまったく違うことをしています

〇見積調整

〇実施設計

〇会社の決算書類準備

burokoさんから大量にお借りしていた海堂尊の本を10冊読み終え返却

あと5冊は年を越しそうです・・

無造作に積んであったDMを整理・・

これだけで随分スッキリしました

最近近所のam/pmがFamily Martにチェンジ

新横浜のすかいらーくがジョナサンに変わった時にも思ったのですが

サインだけ変えればそのまま使えますよね

2010年11月17日 (水)

カーテンンブラインド工事

昨日は私が立会いで・・・

1117

2軒7人分の引越しと外構工事とカーテンブラインド工事と網戸と・・・

入り乱れていました。

2010年11月16日 (火)

竣工写真撮影①

昨日は竣工写真撮影の立会いに二宮が・・・

結局内部だけ撮影して外観は後日ということに

1116

ガシガシ働いている職人さん達をストップさせるわけにもいかず・・

2010年11月15日 (月)

「住宅」鑑賞マニュアル

先週は建築家住宅の会の活動で新しい本の企画会議に出席。

建築家は田島さん村山さん彦根さん長谷川さん。

そこに建築知識の三輪さんとmosakiの大西さんと田中さんという今最もクリエイティブな編集者を加えた8人。

一般的な住宅指南本は、どちらかというと「家づくりはこうあるべし!」のような慣習や作法をテーマにしていて、一見説得力があるけれど、問題もあります。

たとえば、指南本を鵜呑みにすれば、狭い敷地で申し訳程度の20センチの庇や破風でも、つけることが正しいということになるのだけれど、現実には単なる装飾だったりするわけです。

また、玄関扉は家の風格だなんて書いてあるから、奇妙な縁取りのついた扉や神殿風飾り柱が、家の顔になっている。

つまり形骸化した住居の妄想が、分譲宅地のまちなみをつくっている。

だから、多様な世代や都市生活に向けて、もっと自由で現実的な視点から住まいづくりを触発する本があれば、これからの家づくりやまちなみにも有効ではないか。

じゃあどういう項目や事例があるのか?

来月の会議までに、各自20の事例やスケッチを用意することに。。。

mosakiのお二人は最近、「建築体操」という環境教育の活動がブームになって各地を走り回っておられます。

2010年11月14日 (日)

お引渡し・・・と言っても

昨日はお引渡しだったのですが・・

先週の施主検査では電気が来てなかったり

できてないところがままあったりで

引き続き施主検査みたいな感じ+

取説の業者さんが二世帯分しっかりやろうとした挙句に

高齢者が多いため繰り返し丁寧に教えてあげようって感じで・・

3時間半もかかってしまいました

その間に外構工事はどんどん進むものの・・・

真っ暗になって設計検査は出来ず

来週の竣工写真撮影のさいに

チェックしましょう、ということに・・・

床暖房の試運転がてら奥様のお土産「にこたま」饅頭を頂き

おいとましました

1114

写真は富士山が見えるから半分共有スペースになりそうなA世帯次男の部屋見上げ

2010年11月13日 (土)

東京23区

ムスコの地理プリントをやってみた

23

↑上の図をクリックすると白地図が拡大するからやってみてください!

23区中3つの区の名前が浮かばず

→台東区、墨田区、足立区

さらに4つの区の位置間違い

→練馬区、板橋区、北区、荒川区

神奈川育ちの二宮に至っては

中野区を思い出せなかったり

港区の位置を中央区だと思っていたり・・・

なかなか難しいものです。

因みに授業で習った高級住宅地は世田谷区と杉並区だそう・・・

「元ロッテの金田監督も巨人の原監督も目黒区在住だから目黒区もだよ~」と

高級住宅地=プロ野球監督が住んでいるという話になってしまいました。

2010年11月12日 (金)

ストックとしての都市住宅

近くにあるのに見れてなかった

妹島和世さん設計の賃貸集合住宅

仕事帰りに立寄ってみました

土のまま残され草木の生い茂った路地スペースは

見え隠れしながら奥行きを感じさせる絶妙の構成で

小さな敷地に無限の広がりを生み出していました

1112

2010年11月11日 (木)

間に合う??

昨日現場定例

1111

明後日引渡しできるのか??

現場監督さんとお話していく内に

外観写真も引越し前に撮影できないかも・・ってことに。。。

がんばれみんな!!

2010年11月10日 (水)

定休日

昨日、近所の友達から教わったおいしいケーキ屋さん

現場に行く時前を通るので今日買おうと思ったら

水曜定休日でした・・・残念

現場定例日変えようよ・・・ウソウソ

2010年11月 9日 (火)

青葉区カーテンブラインド工事

昨日は青葉区の住宅カーテンブラインド工事の仕様変更を

メーカー担当者さんに依頼して再々見積してもらい

建主さんに最終確認してもらい

夜に発注完了

引越しの日の朝から

取り付ける段取りとなりました

2軒あわせると28個もあるから昼までには

終わらないだろうなぁ&B住戸の引越荷物が先に搬入されるそうなので

そっちから付け始めれば引越しの荷物との混乱はあまりなさそう。。。。。。。

1109

2010年11月 8日 (月)

昨日は

studio2で設計した住宅の建て主さんの友人夫妻が相談に見えました。

お話のなかで、〇〇さんと同級生なんですという話にびっくり。

まだ家づくりの下調べを始めたばかりということで、いくつか一般的なアドバイスをさせて頂きました。

その後、自宅のすぐ近く、同じ横浜の西田司さんのとある見学会へ。

これがとてもユニークな試みで、よくある売り建て住宅を購入した方からの家具製作の依頼。

既製の住宅部分はあくまでも周辺環境の側にある与条件と考えて

家具の設計行為を新たな場を生み出すためのレイヤーとして重ね合わせていくというアイデア。

丁寧に設計された棚やテーブル、フレキによるニュートラルな床材等が、そうしたアイデアを説得力あるものにしていました。

2010年11月 7日 (日)

VVV

昨日はようやく泉区の住宅竣工写真撮影決行!

1107

仕上がりましたらHPでご紹介しますので

もうしばらくお待ち下さい

2010年11月 6日 (土)

ザ・バニシング

昨日は青葉区の住宅でホームエレベータの検査もあり

検査後に調整している技術の方や申請の方がいたので

「閉じ込められたら酸欠になっちゃうんですか?」

とお聞きしたところ

皆様苦笑・・・・

「スキマだらけなんでそんな心配はありません」

映画「ザ・バニシング」(オランダ/フランス映画)のような恐怖はないようです

エレベータの話ではないのですが

私の恐怖映画ベストワンです

未だの方は是非!

くれぐれもハリウッドリメイク版(サンドラ・ブロック主演)を見ませんよう・・・

2010年11月 5日 (金)

朝から再び

朝9時から建物の完了検査

引き続きホームエレベーターの完了検査と

カーテンブラインド実測

こまかい打合せを現場監督さんとして12時半ごろ終了

1105

昼ご飯時だったので午前中に自分が取り付けた

B住戸外階段にて昼ご飯食べる方がいました

2010年11月 4日 (木)

設計・施主検査

午後から夕方まで設計と施主による検査

とはいえ通電がまだでエレベーターも動かず、とりあえずできているところだけの検査となりました

写真は裏手の階段をクレーンで吊るしながら家の上空を跨いで取りつけているところ

明日は朝から建築確認の完了検査とカーテンブラインドの実測です

1104

2010年11月 3日 (水)

APEC

来るAPEC横浜開催に向けて

街中では看板、

ポストには交通規制のチラシ、

中学生にはAPECのパンフレット、

朝のTVニュースでは交通規制の範囲、

自分の生活には影響なさそうですが。

2010年11月 2日 (火)

手摺・等

昨日は天気予報よりも早く晴れ上がっていました

現場に着くとちょうど足場をバラし中

1102_2

今日の現場は電気屋・建具屋・ガス屋・設備屋など

打合せ内容は

〇設備手摺・タオルかけなど取付位置確認

〇既存車庫の補修内容確認など

2010年11月 1日 (月)

11月だ!

おはようございます

先月は3つのランチの内2つ欠席・・・

こういうことをしているとだんだん誘われなくなります・・・

今月のランチ予定ゼロです

寒いけど現場行ってきます~!

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »