« プレカット打合せ | トップページ | 今年10回目の東京 »

2010年9月18日 (土)

シャーペン

大学同級生J子は当時まだ珍しかった

振ると芯の出てくるシャーペン(ウサギの飾り付)を

いつもシャカシャカ振っていました

いまどきの学生のシャープペンシルは

①振って芯が出るのは当たり前

→授業中シャカシャカうるさそう・・・

②握りやすいようにグリップのシリコン内にエアーが入っている

→ぐにゃっとした触感・・・

③書くたびに芯が少しづつ回転して常にとがった状態で書けるクルトガ

→尖らせる必要があるのか・・・

④残芯0.5mmまで書けて芯が無駄にならない

→いろんなシャーペンがでるたびに買っていないか・・・

家電同様、細部の開発に余念が無いニッポンの技術力

筆記道具として役立つかどうかは別として

奔放なアイデアに遊び心がある・・・

Photo

※クルトガま未だ振って出てこないらしい・・・

« プレカット打合せ | トップページ | 今年10回目の東京 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060787/36792988

この記事へのトラックバック一覧です: シャーペン:

« プレカット打合せ | トップページ | 今年10回目の東京 »