« 訂正完了ー海の住宅 | トップページ | 祝!青葉区の住宅上棟 »

2010年7月18日 (日)

大工ってかっこいい

以前から世話になっていた大工が亡くなった。

ふた月ほど前にお会いしたとき、「治って復活したのよ」

と気丈に振舞っていただけにあまりに突然のことでした。

息子さんはわかっていたそうだけれど、最期まで仕事をしたかったようです。

技術のいらないものづくりへ向かう風潮とは逆に、大工の手にこそ頼る設計。

「ずいぶんめんどくさいこと考えるねえ」

といいながらも精緻に仕上げていく技術を目の当たりにして、職能というものを教えてもらいました。

建築家なんていうのはほんの少し前に西洋から輸入した職種、それに比べると大工というのは日本の歴史そのもの。

だから、大工のいうことを聞くことはとても大切だし、大工の仕事が生きる方法を考えることが設計の仕事でもある。

理屈にしてはじめて満足するのが建築家なら、いちいち理屈なんかいわない感覚こそが伝統技術。

大工仕事は継承していくものだから、自然と息子があとを継いで、孫が継ぐ。

70歳を目前にして早すぎるけれど、こころの継承がまざまざと見てとれたから、不思議と悲しみが無い。

池田さんまたお願いしますよ。

Photo

« 訂正完了ー海の住宅 | トップページ | 祝!青葉区の住宅上棟 »

男のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060787/35774880

この記事へのトラックバック一覧です: 大工ってかっこいい:

« 訂正完了ー海の住宅 | トップページ | 祝!青葉区の住宅上棟 »