« 金メダル? | トップページ | 平均の地盤面というのは(後編) »

2010年3月15日 (月)

平均の地盤面というのは(前編)

先週横浜市内の計画の建築確認申請書類仮提出をして数日後、

審査機関から届いた質疑のファックスに以下の文言が。。。

①平均の地盤面は既存車庫と合計で計算してください。

②既存車庫の検査済証がなければ新築できません。

平均の地盤面をその通りにすると二階部分が建たないことになり、

既存の車庫も解体しないと確認申請が通らないことになります。

つまり複雑な条件や土地の制約を解決して練り上げた計画が成り立たない。

審査官の指摘ということは正しい?

法規を見逃してすすめてきたのだとすると設計者の責任は重大です。

提出した設計書類だけでも数百枚。

なんとか見積もまとまりつつあるのに

確認でやり直しに?

こうなったら車庫を壊したことにして違法に手を染めるしかないのか。。。

(明日に続く・・・)

« 金メダル? | トップページ | 平均の地盤面というのは(後編) »

男のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060787/33765006

この記事へのトラックバック一覧です: 平均の地盤面というのは(前編):

« 金メダル? | トップページ | 平均の地盤面というのは(後編) »