« 翻訳者 | トップページ | 長期優良住宅制度 »

2010年1月17日 (日)

翻訳者=コーチ

昨日のブログで書いていた

カラマーゾフ読みというのは長距離水泳のようなものかも。

コーチングによって異なる水泳観になるように、

翻訳者がだれなのかによっても全く異なる体験になるはず。

いったん始めたらもうすべて任せて従うしかない。

どちらにしても先の見えない苦行です。

クラブのロッカーに古橋廣之進先生の至言が貼られています。

「魚になるまで泳げ」

« 翻訳者 | トップページ | 長期優良住宅制度 »

男のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060787/33012950

この記事へのトラックバック一覧です: 翻訳者=コーチ:

« 翻訳者 | トップページ | 長期優良住宅制度 »