« 月半ば | トップページ | 翻訳者=コーチ »

2010年1月16日 (土)

翻訳者

今年の抱負として「カラマーゾフデビュー」を掲げています。

ネットで調べたところ、

米川正夫、原卓也、亀山郁夫、と3人の翻訳版があると・・・

レビューを読んでも判断し辛く、

どなたか推薦がありましたら教えてください。

とある建主さんが

「水滸伝・北方謙三は19巻もあって読む楽しみが続くからうれしい。しかも読み終えても始めは忘れているのでまた楽しめる。」

とおっしゃっていましたが

私の場合カラマーゾフの登場人物を記憶できるかがカギでしょうか?

« 月半ば | トップページ | 翻訳者=コーチ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060787/33004522

この記事へのトラックバック一覧です: 翻訳者:

« 月半ば | トップページ | 翻訳者=コーチ »