« 品川巻 | トップページ | インフルエンザふたたび »

2009年11月10日 (火)

菱谷の本ですが。

ブログに触発されて僕も品川猿を読みました。

もちろん品川巻をぼりぼりと食いながら。。。

品川猿にある空気というのは建築家のつくろうとする空間に近いなぁと思う。

品川とか区役所のおばちゃんとか車屋さんの仕事とか猿とかバナナとか。

どれもありきたりのものばかりの組み合わせなのに紡がれた空気はまったく違うもの。

いながらにして周囲の現実から一気に見えそうで見えなかった遠くの空間へと解き放つしかけ。

だからなんとなく同じ空気をかんじるのかなと思ったりするのです。

1110

注:文庫本表紙は品川猿ですね!by菱谷

« 品川巻 | トップページ | インフルエンザふたたび »

男のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060787/32154006

この記事へのトラックバック一覧です: 菱谷の本ですが。:

« 品川巻 | トップページ | インフルエンザふたたび »