« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

来年用は?

ブログは覚書になって便利なことがある。

昨年は12月10日 にNEW YEAR CARD の写真を選んだんだな・・・

とか

このころあのプロジェクト の見積やってたんだ・・・

とか

去年はあそこの現場 に行っていたんだ・・

などなど。

今年は「シエナ」の写真でした。

来年用をそろそろ選ばないと!

1130

2009年11月29日 (日)

さっそく

届きました

11291_3

読書のお供に義母にもらったおやつは・・・

11292_3

ミスマッチ??

最近フランス人観光客にも人気の高尾山土産

2009年11月28日 (土)

TSUTAYAにて

昨日「めくらやなぎと眠る女」を買おうとTSUTAYAに行くと

扱っていなくて、代わりに手帳購入。

最近は携帯電話のカレンダーになんでも入力しているので

壊れた時のバックアップ用です。

本の方はアマゾンで注文。

ついでに「冬の夢」も・・・

仕事の方は一世帯二世代住宅の見積調整用資料作成中・・・

Photo

写真はちょうど届いた

かりん蜂蜜漬け2009年版 南小岩産!

ごちそうさまです。

2009年11月27日 (金)

ここ数日

昨日は一世帯二世代住宅の見積初回打合せ。

皆で減額要素探し・・・といいつつ増額方向も多く・・・

とはいえ、計算書が出来次第確認申請提出という段階です。

→基準法改正以降、構造家はますます大変に・・・

今日の午後は大磯の住宅縄張確認→二宮。

「新横浜でたこ焼き買って、車内で食べている間に小田原だよ!」

と勧めたのですが、

地味に東海道線で行くそうです。

父親が「国鉄」勤務だったため、新幹線乗車好きな私と、

中学高校時代に東海道線で通学した二宮の好みの差ですか。

おまけ:

最近の小学校は入学前に進学予定の中学見学が授業の一環としてあります。

なぜかその日は「ランドセルではなくてナップサックで登校してよい」

と先生から許可が・・・

小学生のくせに中学校にランドセルで行くのかっこわるーってことのようです。

2009年11月26日 (木)

新横浜駅

一昨日新横浜駅に行って用事を済ませ、

ikariで輸入物お菓子をチェックしようと思ったら、

ドラッグストアに代わっていました。

6月末ぐらいに閉店したことをまったく知らなかった。

Prince PePeの成城石井と客層かぶったのかな。

一方、新幹線改札口付近に

たこ焼きやがオープン。。

さっそくおやつに購入してみる。

1125

京都駅新幹線改札前から消えたと思ったら

新横浜にやってくるとは・・・

横浜駅西口築地銀だこより好みです。

1個食べて残り7個は息子へ・・・

2009年11月25日 (水)

耐震壁入れときゃいいってもんじゃ。。。

昨日のブログに追記したくなりました。

正しいとされる耐震壁を設けた住宅と設けていない住宅の耐震実験。

正しいほうが先に倒壊したニュースには思わず苦笑い。

杓子定規な規則やガイドラインをむやみに施行することで

「個別の状況」に対する判断が不在になれば

かえって危険を生みだすということ。

家電とか車といった規格品や量産品と違って

建築で大事なのは

個別の状況に向き合う中で

普遍的な答えを見つけようとする姿勢。

構造ばかりでなく設備や環境、空間性も含めてすべて。

我ながらいいこと言ってる。。。

2009年11月24日 (火)

見積金額伯仲

昨日は勤労感謝の日!でしたが

構造家から各社見積内容精査の結果報告を受領。

役所のガイドに載っていない混構造のため分厚い構造計算書の作業も佳境に入っています。

近年の改正建築基準法では、暗にお決まりの形式でつくることが求められていて、限られた敷地や材料を無駄なく生かそうと設計の工夫をすると、審査側は逃げ腰になって時間も書類も大変なことに。。。

おまけ:

子供が男子だと・・・

「嵐」のメンバー5人の姓は言えたがフルネーム知らない人が2人。

誰がメインボーカルかも判らず。。。

息子は「二宮くん」がクラスメート女子に人気なので

ちょっと紛らわしくて困るとのことで、ひとりだけ知っていた・・・

⇔女の子のお母さんは「嵐」のコンサートDVDを鑑賞しているらしい・・・

2009年11月23日 (月)

ブカツ

お世話になっているカメラマン曰く、

写真事務所の日常は

「ブカツしてるかんじ」 

だそう。

日々学校(→事務所)でみんなでわいわい練習(→作業)

晴れれば対外試合(→ロケ)にでかけていっては、

帰りに買い食い(→飲み会)したりする。

僕の場合、以前から週一程度で泳いでいたんですが

最近町内のマイプール(コーチ付)に替えたので

本当のブカツのように疲れて眠る日々です。

2009年11月22日 (日)

昨日の続きで・・・

○一世帯二世代住宅の2社見積書チェック

本来間違いがあってはいけないのですが、

減額要素が見つかるとウレシイ・・・

大昔新入社員のとき、

人事課長が

「学生さんはテストで90点で合格だったかもしれません・・・

社会人になったらミスは一切認められません。

全員がプロとして100点満点の仕事を求められます!」

と言っていましたが

自分自身も未だにポカミスはなくならない・・・

2009年11月21日 (土)

土曜日は休日ではない

建築業界は土曜出社というところが多いです。

さて、午前中にもう1社の見積書を老舗社長自ら届けてくれました。

で、昨日の to do list

○会社の決算書作成

○二世帯三世代住宅設備設計

○一世帯二世代住宅の2社見積書チェック

と1行増えました・・・

1121

写真は地元六角橋名物川美せんべい

2009年11月20日 (金)

TO DO LIST

私がやるべきこと

○会社の決算書作成

○二世帯三世代住宅設備設計

→諸事情により日・月祝に大々的に作業予定

→本日は半袖をタンスの引き出しにしまい、冬服をクロゼットに吊るす

待っていること

○一世帯二世代住宅のもう1社見積書

○大磯の住宅縄張り確認日程

進んでいること

○二世帯三世代住宅実施設計・確認申請書類

○海の住宅基本設計案

終わって待ちになっていること

●一世帯二世代住宅確認申請提出

2009年11月19日 (木)

新調

義母宅ブラインド紐切れ修理の続き。

2箇所の不具合を直すより新調することに。

KS社の担当N氏に連絡してさっそく実測。

久しぶりなので当事務所の登録口座が抹消されてしまったとのこと。

そのあと、設計協力会社等への銀行振込・・・

こちらの振込先データもすぐに消去されてしまうので

こちらも再登録・・・

設計事務所は原則として物販業ではなく、

お店のように毎日お客さんがくるわけでもなく、

毎月とか毎週とか決まった収支があるわけでもなく、

銀行の視点からすると

顧客として歓迎されていない

と実感した一日。。。

2009年11月18日 (水)

一世帯二世代住宅その後

昨日は3週間前に依頼した見積書が1社から提出されました。

かなりいい線の金額になっていたので、

細かい内容を見ていこうと思います。

建主さんはこの期間が長く感じられますが

今しばらくお待ちください。

2009年11月17日 (火)

スマスマ

昨晩、タランティーノとブラピがTV出演。

初期の映画脚本での食べ物ネタのような

冴えたコメントを引き出して欲しかった。

コーヒー豆、ハンバーガー、ブルーベリーパンケーキ。。。

とはいえ、同世代の大スター達・・・

今朝は所用で鎌倉へ出かけたのですが、

往復のBGMはジャッキー・ブラウンのサントラで。

写真は遠くから見えた建長寺三門

1117

2009年11月16日 (月)

靴下

昨日のブログでアメーバにコメントを頂いた二宮の靴下

1116

かれこれ6~7年愛用のアディダスシリーズ

靴を脱いでも靴を履いているような靴下・・・

横浜の大道芸人川原彰さんがパフォーマンスにおりまぜていたものを

そのまま拝借。

靴下が入るのはぜんぜん気にならない模様

以下二宮「男のぼやき」

欧米風に石張りのリビングをつくっても靴下で過ごすのでは様にならない。

でもこれを履けばまあ便利!間抜なスリッパにもうサヨナラです。

というわけでこれは現代生活における「和様化」について

薀蓄するための住居学的アイテム(笑)。

2009年11月15日 (日)

ファッション

連日テレビをにぎやかすゴルフ石川遼くん。

姿を見かけるたびに

「よく落ち着いてプレーできるね・・・・あのズボンの色で・・・」と二宮。

ズボン→パンツ(今風に言うと)は黒じゃないと落ち着かないそうです。

色だけでなくチェック柄とかも脅威だそうで・・・

更にTシャツですら本当は無地じゃないと落ち着かないそうで・・・

夏のバーゲンでストライプ柄を勝手に買って悪かった。。。

以下二宮「男のぼやき」追記です。

10代であれほど動じることなく立ち振る舞えるのは

本当にすごいことだといつも感心していますが、

あの色や柄で集中力が切れないところがさらにすごいなと。。。

ただ歌舞伎のこどもが女装しても稽古に集中できるのと同じで

ゴルフにはゴルフの色模様があるのかもしれません。

2009年11月14日 (土)

表紙!

昨日、主婦と生活社編集長沖中さんから別件でメールを頂いたついでに

お知らせ頂いたGAP 再録本の発売。

人気の家づくりベスト実例アイデア100

表紙はじめたくさんイメージをつかわせてもらいましたとのこと。

いろいろご紹介ありがとうございます。

2009年11月13日 (金)

仕事の経過

今年度初めから取り組んできたプロジェクト・・・

まもなく着工1つ、

まもなく見積UP1つ→確認申請提出へ

まもなく見積図UP1つ

まもなく基本設計FIX1つ

まずまず順調に進んでいます。

皆様に感謝

2009年11月12日 (木)

学級閉鎖ふたたび

まさかまさかの2度目の学級閉鎖。

今日から来週月曜日まで・・・

今回は宿題のプリント無く、

代わりの授業時間が増えるわけではなく、

日常の宿題のみ、ということで・・・

こどもたちはうれしいのかもしれないが

昼ごはんどーする!?

2009年11月11日 (水)

インフルエンザふたたび

久しぶりの子育てネタ。

息子のクラスは9月に1度学級閉鎖になったのですが、

昨日はまた8名がインフルエンザでお休みだったそうです。

習い事や塾で他校の子供と交流してまた感染が広がっている模様。

流石に1年に2度学級閉鎖はないでしょうねぇ・・・

おまけ:

「東京奇譚集」を再読し終え、アマゾンチェック!

自薦短編集「めくらやなぎと眠る女」がまもなく発売されますね。

今晩から「象の消滅」を読み返して待ちます。

1111

2009年11月10日 (火)

菱谷の本ですが。

ブログに触発されて僕も品川猿を読みました。

もちろん品川巻をぼりぼりと食いながら。。。

品川猿にある空気というのは建築家のつくろうとする空間に近いなぁと思う。

品川とか区役所のおばちゃんとか車屋さんの仕事とか猿とかバナナとか。

どれもありきたりのものばかりの組み合わせなのに紡がれた空気はまったく違うもの。

いながらにして周囲の現実から一気に見えそうで見えなかった遠くの空間へと解き放つしかけ。

だからなんとなく同じ空気をかんじるのかなと思ったりするのです。

1110

注:文庫本表紙は品川猿ですね!by菱谷

2009年11月 9日 (月)

品川巻

これを食べながら

村上春樹短編集「東京奇譚集」に収められている「品川猿」を

読む人は多いでしょう・・・それは私だけ?

1109

義母的にはこれに干し杏が添えられて届きました。

2009年11月 8日 (日)

昨日の続き

建築協定や地域計画を否定しませんが、画一的なガイドラインに美学的根拠や景観効果は皆無。

山並みになじむ勾配屋根にすること?

他の町より高さを1メートル低くすること?

周辺家屋になじむ色彩にすること?

一方で、昨日のブログにあったまことちゃんハウスの赤白縞模様に

お咎めなしということに異論はないけれども、

話題の建物ということで期待してたわりに、

周囲に溶け込んでいる写真に思わず拍子抜けしました。

古い話題ですみませんが。。。

日本を代表する才人の住まいがこれという状況こそ問題の根が深い。。。

周囲や協定なんかではなくて、環境に対して自身の主張や見識があるか。

こどもの頃恐る恐る読んだ漂流教室のような衝撃を期待していたのですが。

楳図先生、こんどは東京を訪れた人々が見たくなるような元気な建物をつくってください!

環境というのは、ガイドラインがつくるものではなく、

ユニークなアイデアとエネルギーの異種混淆体であると思うのです。

2009年11月 7日 (土)

まことちゃんハウス

ここ2軒ほど地域の地区協定や建築協定がある住宅地の仕事が続いています。

建築確認申請とはリンクしないものも多いのですが

地域住民の方々が持ち回りの役員としてチェックを担当しているようです。

まあ、簡単に言えば「まことちゃんハウス」として物議を醸した赤白ストライプ外壁みたいな家が地域に建たないように!

ってことだと思いますが、規則で縛った結果としてよい町並みになっていないところが問題。。。

光を反射するシルバーやガラス壁がだめっていう地域も。

1107

photo by Hiroshi Ninomiya

TROLLEYは準工業地域になじむガルバリウム鋼板素地。

横浜の分譲宅地なんかだと使えません。

おまけ:

小学生の頃、楳図かずお単行本を沢山もっている友達がいて

家に遊びに行くとかなり読み込んでいました。

人差し指ズームでさされた後で夕方帰路につくのはかなり怖かった・・・

2009年11月 6日 (金)

ブラインド

FLAT A の横型ブラインド紐がまた切れて、

修理に来てもらう段取りをしました。

切れそうになっていたら切れる前に部品を取り寄せて自分でできるそうですが、

切れてしまうと修理の人に頼むしかないようです。

切れそうになっているっていうのは動きづらくなったらってことのようですがタイミングが難しいですね。

義母は力任せに引っ張ってブチ切ること2回目です・・・

写真は同じタイプのブラインドを使っているG-BASEの階段前

1106

(C)Nobuaki Nakagawa

2009年11月 5日 (木)

時代と共にマナーは変わる

大昔、会社員だったころ設計部は地下1階地上8階のビルでした。

地下に1台FAXが置いてあってFAXを取りに行くのも新入社員の仕事。

そんな時代でしたから、上司からは

「FAXは送りっぱなしでは失礼になる。

必ず先方に電話してお送りしたことを伝えるように。」と習いました。

現代においてメールを送ってから

「○○設計の××と申します。いつもお世話になっております。

只今、そちらにメールを送らせて頂きましたので

内容をご確認くださるようお願い申し上げます。」

なんて電話しませんよね。

それでも返信が無いと気がかりなメール内容もあるので

その場合は「必ず返信ください」的な注意を喚起するよう心がけています。

返信不要な場合は逆に「これにて終了!」といったニュアンスにします。

そうは言ってもナカナカムズカシイ。。。

写真は一昨日の続き・・・

今はお父さんのワークスペース・・・

数年後は?

1105

(C)Nobuaki Nakagawa

2009年11月 4日 (水)

ロングビーチ

祝!1ヶ月以上見積調整にかかっていた大磯の住宅がまもなく

工事契約・着工となりました。

3ヶ月間ほど現場が無かったのですが

鵠沼より更に富士山の近くへ週1お邪魔することになります→二宮

少し前にブログ「男のぼやき」にて走り始める宣言をしていましたが

「走るならやっぱり湘南地方だよなぁ」

と神奈川区付近の走る環境の悪さにかこつけて

未だ始める気配なし。。。

近所の神奈川大の学生がたまに走っていたりすると

「正月の箱根駅伝に出る選手かな?」

と思う寒い季節到来となりましたが、今年は予選敗退なんですね。

来年はがんばれ←地元民として応援。

そういえば箱根駅伝を楽しんで見るようになると立派なおじさんおばさんの仲間入りとの説あり。

写真はFLAT Aの庭で採れた、左からカボス・ユズ・ミカン→今年は豊作だったらしい・・

1104

2009年11月 3日 (火)

キッチンカウンター高さ-2

こちらはTROLLEY のダイニングテーブル

1103

(C)Nobuaki Nakagawa

IHクッキングヒーターが組み込まれています。

高さは通常のテーブル高さで70センチですが

コンロは低くても使い勝手上問題なし!と奥様の強い要望でした。

小さいお嬢さん2人が早くからお手伝いするのにも便利で大正解。

誤算(?)は先日テレビで拝見したら、お子さん達の為の勉強カウンターが

ご主人のワークスペースになっていて、

娘さんの教科書が写真右に写っている食器用吊戸棚に収納されていました!

2009年11月 2日 (月)

キッチンカウンターの高さ

今日も竣工写真から学ぼうシリーズです!

キッチンカウンターの高さは

身長÷2+5センチで決めます。

つまり身長160cmの場合、

160÷2+5=85cm

となります。

1102

(C) Nobuaki Nakagawa

BARREL のダイニングテーブルはコンクリートを現場で打って造ったものです。

奥様たっての希望でシンクが組み込まれていますから、

テーブルの高さが85センチとなり通常より15センチ高くなり・・・

建主さんは合う椅子を探しに探し

結局ジャンドメニコ・ベロッティ作のSPAGHETTIの足をカッシ-ナにてカットしてもらいました。

2009年11月 1日 (日)

2階の子扉は?

studio2公式HPでは見られない竣工写真の裏の裏シリーズ3日目・・・

11011

この写真奥のロフト下に見える子扉・・・

11012

中はダイニングキッチンと同じレベルの家事コーナー。

古い家具を置いたり、洗濯乾燥機を置いたり、

奥様の家での仕事部屋になったり、

旗竿敷地の竿の方向に視線も抜けて快適&門番?も兼ねられます。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »