« 確認申請相談その後 | トップページ | ノーチェック »

2009年10月 9日 (金)

確認申請つづき

建築確認の審査が民営化されたことのメリットのひとつは

目的に応じて複数の意見から選択できるということでした。

ところが、複数あるがために、行政をはじめとして、

どこも面倒な審査は避けたいという流れになります。

同じ審査料金なら、簡単で工夫の無いほうが審査しやすい

よい設計というわけで歓迎されるという悪循環も。

子供達には知られたくない大人の事情。。。

「こういう類いの設計はよそにいってほしいんですよね」

とよく言われますが、建て主さんの予算を考えて

最初から値段の高い民間機関にいくわけにもいかず、

かといって雛形に倣ってつくれば只のハコ。

順繰りといろんな確認機関を巡礼するのが

建築家と構造家のデートコースというわけです。

« 確認申請相談その後 | トップページ | ノーチェック »

男のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060787/31708722

この記事へのトラックバック一覧です: 確認申請つづき:

« 確認申請相談その後 | トップページ | ノーチェック »