« フカヒレ入りラーメンの発明者を知っていますか? | トップページ | 吉野葛 »

2009年5月 4日 (月)

she buys shit

昨晩「さよなら、愛しい人」レイモンド・チャンドラー著、村上春樹訳を読み終えました。

マーローは朝から晩まで酒を飲み続け、翌朝にはブラックコーヒー4杯とやわらかくゆでた卵を食べる、といった毎日。

食べ物のことはぐだぐだ言わないのが男の美学と申しましょうか。

久しぶりに「パルプ・フィクション」クエンティン・タランティーノ監督脚本のシナリオ本を引っ張り出してきました。

オランダのハンバーガー店の話や5ドルのバニラシェーク。

果ては妻が買う場合と自分が買う場合のコーヒー豆の品質の違い。

意外にも東海林さだおと視点が同じことに気がついた。

「パルプ・フィクション」を見終えて「ワルになりたい!」と思ったように、

「さよなら、愛しい人」のあとは「酒が飲みたい!」という気分に。

とはいえ、飲まずにあっさり10時に寝てしまった健康的な休日だったのですが。。。

« フカヒレ入りラーメンの発明者を知っていますか? | トップページ | 吉野葛 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: she buys shit:

« フカヒレ入りラーメンの発明者を知っていますか? | トップページ | 吉野葛 »