« 文庫のジャケ買い | トップページ | 池上線-西島三重子 »

2009年2月26日 (木)

CDのジャケ買い

最近ほとんど買ってないんですけど、その昔、曲をまったく知らずにジャケ買いしたといえば、これ。

LP盤はもちろん初期のCDには一枚ごとに思い入れがあって、買ったから好きになるというのがあったと思います。

たまたまですが、よいブタに巡りあえてよかったと勝手に思ってます。

追記/これべつに僕の結婚観というわけではないので誤解無きようお願い申します。

Blodwynpig

« 文庫のジャケ買い | トップページ | 池上線-西島三重子 »

男のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

これこれ!こういうのです。最高ですね!
さすがお目が高い!!
ジャケットの世界では、
この時代でもサイケ有り、
シュールリアリズム有りで・・・百花繚乱!
CDのジャケ写って、
大物系は大したのはないんです・・・
(得に邦楽。もちろん例外有り)・・・
ジャケットに拘るアーティストは、
リスペクトします。
と言っても、音楽の内容は別ですね・・・^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060787/28373122

この記事へのトラックバック一覧です: CDのジャケ買い:

« 文庫のジャケ買い | トップページ | 池上線-西島三重子 »