« 暑い・・・ | トップページ | studio2今週のお仕事 »

2009年2月15日 (日)

生誕100年

書店で土門拳と松本清張が生誕100年と知り・・・

2人とも物心ついたころから大家でしたが、よもやそんな年月が・・・といった感じ。

あと、「週刊安土城をつくる」ってコマーシャルで見たときには紙で作る簡単な付録付雑誌だと思っていましたが、現物やサイト を見てびっくり・・・

磯崎新+福田和也の「空間の行間」でも取り上げられていましたし、建設に携わった人の歴史小説が話題!とかも手伝っているのでしょう。

週刊安土城・・・場所と時間がかかる余暇の過ごし方ですねぇ。。。

« 暑い・・・ | トップページ | studio2今週のお仕事 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

早死にはいつまでも若々しい記憶が残る反面、大昔の人になるということかな。

太宰もでしたか。
やはり、子供の頃既に教科書に出てましたからね。
芥川龍之介なんかどうなの?と思い調べたら生誕117年でした。太宰も同じぐらいのイメージでしょうか。

私は太宰治と松本清張が生誕100年・・・
という方にもびっくり・・・

お二人も同年齢だったのですね・・・
清張は同時代のイメージがあるのですが、
太宰は大昔の人と思っていました・・・

太宰のメロスと人間失格は知ってはいても、
果してちゃんと読んだのか、
そうではなかったのか・・・??
今となっては忘却の彼方です・・・(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060787/28095923

この記事へのトラックバック一覧です: 生誕100年:

« 暑い・・・ | トップページ | studio2今週のお仕事 »