« すみません! | トップページ | 鎌倉の紅葉はまだ・・ »

2008年11月13日 (木)

今月から息子がサッカーの練習に復帰したので、昨夕は送迎を兼ねて横浜駅付近でプリンターのインクを買ったり、デパチカを流したりしました。

そんななか、ふと思い出したこと・・・

大学卒業して5年間勤務した大手ゼネコンは横浜駅周辺に現場が多く、明るい茶色の現場服を着た監督さんをよく見かけます。

当時、CIブーム真っ只中、社長一族の御曹司である副社長が音頭を取って、著名なファッションデザイナーに新しい現場服のデザインを依頼しました。

一応、民意をくむという段取りが必要と考えたのか、現場や設計部門から数名が招聘されて、意見交換会が催されました。

それまでの地味な灰色から明るい茶色への大胆な提案だったため、話がそこに集中。

「土木現場で土の色と似て危険じゃない?」とか現実的な意見の中で、同僚の設計部員が

「僕は紺色のスーツを着るので、紺色のズボンの上に茶色の作業着は合わないと思います。」

実際に自ら見本品を着てみての熱弁。

確かに全然似合わない・・・

デザイナーが、「そうですか?紺と茶は合うんですよ、ほら。」

紺ズボンをはいたファッションモデルにその上着を着せてみると・・・

とても素敵に似合ってます!

色はフォルムと切り離して考えられない・・・私は学んだのでした!

« すみません! | トップページ | 鎌倉の紅葉はまだ・・ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1060787/25283762

この記事へのトラックバック一覧です: :

« すみません! | トップページ | 鎌倉の紅葉はまだ・・ »