« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

黄砂とオリンピック

オランダ人は洪水のことを言っていましたが、日本にも汚染された黄砂が降り注いで大変です。

黄砂と洪水は、隣国まで迷惑するから、これがほんとの風水。西の窓際に黄色いものでも飾りましょうだなんて、そんな呑気なものじゃないですけれど。

とはいえ、北京オリンピックはなんだかんだでまたまた仕事の妨げになりそうですねぇ。私は女子マラソン3人娘、二宮は平泳ぎの北島と重量挙げの三宅と女子サッカー澤がかなり好き。

2008年7月30日 (水)

夏祭り

町内の商店街で夏祭りがありました。昔からここに来る的屋は本物の方たちなので、近所のこどもたちにとって、大興奮の体験のようです。

相変わらず、ローテクな射的とか真赤なリンゴ飴なんかの屋台ですが、こどもをおびき寄せるに十分な怪しい気配もしっかり継承されていて、奴等の財布の中身もしっかり空っぽになっていました。

歌舞伎や狂言と同じ伝統芸能なんですよね。文化庁は保護しないだろうけど。

2008年7月29日 (火)

雷雨

集中豪雨での事故のニュースに心を痛めていた矢先、横浜でも昼過ぎに突然恐ろしい雷雨となりました。

最高気温や雷など、ここ数年、新記録ができることが多い気がしますね。

夕方本屋でリリー・フランキーの「美女と野球」の文庫版を衝動買いしました。表紙のイラストのぬるい感じが夏バテに効きそうで・・・

10年以上前のデビュー作だそうですが、こんな風にばーんと直球で書ける人って建築の世界にはいないですね。いても困るか。。。

Photo_2

2008年7月28日 (月)

治水

洪水ハザードマップを見ながら地下室の検討をしていて、ふと思い出した話。

オランダ人の建築家夫婦の家で夕食をご馳走になり、美味しくデザートまでいただいた後、男性の方が酔いも手伝ってまくし立てたのです。

「ドイツ人っていうのは本当に勝手なんだ。自分たちの都合だけでライン川の治水工事をするから、下流のこっちはいつもそれに振りまわされている!」

2008年7月27日 (日)

マーゴット・ウェディング

マーゴット・ウェディング」というDVDを借りました。「ハイ・フィデリティ」「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックが出演しているのが目に留まったので・・・ 日本で公開されなかったらしいんですが、なんとなんとびっくりするほどの傑作でした。

ロンドンに住んでいた頃は、とにかく沢山映画を見ていました。映画館も安いし、テレビでもフィルム100周年で垂れ流し状態でしたから、映画漬けのカウチポテトになるのは簡単です。

建築大学のAAスクールでは、夜の授業として!必見の名作を上映していました。建築にとって映画は必須のことばなのです。

英語字幕で見る小津映画にも、新たな発見がありましたが、一番印象的だったのはデビット・リンチのデビュー作「イレイザー・ヘッド」

建築家のデビュー作がそうあるべきように、荒削りで制作費も安いのだけれど、その後のリンチのエッセンスが全部詰まっています。いきなりそつがないのはたいていだめなんですね。

Hifidelity_3

2008年7月26日 (土)

工事監理④ 上棟式

埼玉県の現場は昨日今日と建て方で、上棟の儀となりました。

0726

現場でお昼ごはんを頂き、板金屋さんと打合せ。上棟式の後、建主さんのお父様である社長いきつけの焼き鳥屋さんに移動。その後、地元のお祭りまでご案内頂きました。

07262

祭りでは、上棟式を終えて先に移動した棟梁の岩瀬さんが露天で焼きそばを焼いているという大活躍・・・おそばはなんと、社長の会社から提供されたものでした。

ということで、お弁当とお酒と桃と焼きそばのお土産までいただきまして大変ご馳走さまでした!

2008年7月25日 (金)

ラジオ体操半分終了!

今朝でラジオ体操のスケジュール半分終了!

本来、夏休みでも早起きしてキチンと生活しましょう、という考えで行われているハズのものなのですが、夜型の私にはつらーい。完全に生活パターンがガタガタです。早く終わって欲しいなぁ・・・

二宮は高校時代、タラタラとラジオ体操第2をやっていたら、体育教師にいきなりドカーン!と突き飛ばされて、「ちゃんとできるくせにふざけんじゃねぇ!」と怒鳴られたそうです。まわりにいた級友たちも一瞬何が起こったのかと思ったらしい。

44年生きていて、そのときほど激しく飛ばされたのは後にも先にもそれっきりだそうで、本気で反省したそうです。。。

2008年7月24日 (木)

唐辛子

緊急回覧が廻って来ました。

「町内会で共同購入したゴミ収集ネットはカラス撃退のため、ネットに唐辛子が練り込まれており、人間でも触った手で目など擦るとヒリヒリするのでご注意下さい。」

最近のカラスはとてもふてぶてしく、人間が近づくくらいなんとも思っていませんが、また唐辛子でたくましさを増さぬよう祈るばかりです・・・

2008年7月23日 (水)

あたしンチ

みかんが親友のしみちゃんと語る「服」の買い方。

「似合う服」と「着たい服」って微妙に違う。しかもなかなか見つからなかったり、買物に行く機会が少なかったりで、「出会い」も合わせると、ベン図の重なりはほんの僅か。みかんの場合はそれに「お金」が絡んで・・・

この話って住宅を借りたり、購入したり、建てたりする場合に似てますよね?

2008年7月22日 (火)

新しいプロジェクト

あ~ぁ。今日もプールに行きたいな・・・とつぶやく暑さでした。

新しいプロジェクトの構造設計は、いつもお願いしている構造家が「スケジュールがタイトで難しいかもしれない」と言っていたので「どなたに頼もうか?」と悩んでいました。

構造の偽装事件以降、建築基準法の無謀な変更に、工夫してよいものをつくろうという構造家こそが苦しめられている状況があります。

よい構造家は膨大な書類作成にとても忙しくなって受けられる物件が限られてくる反面、法の抜け道はいくらでもあるわけで、怪しげなマンションはかわらず建ち続けるでしょう。

今日、どーんと図面と模型を送ってスケジュール調整をお願いしましたところ、結局、設計を引き受けてもらえそうです。多謝。

2008年7月21日 (月)

プール

夕方から気分転換で横浜国際プールへ行って泳いできました。

私の自慢話の1つに中学高校の同級生がオリンピック競泳選手だった!というのがあります。バタフライで幻のモスクワオリンピックとロサンゼルスオリンピック日本代表でした。

先日久しぶりにメールで近況報告したところ、実家の茶道教室を継ぎながら、かつての代表仲間と水泳の指導も再開しているとのこと。

二宮は相変わらず水泳がマイブームなので、ビデオでフォームの矯正をしてもらいたいらしい。しかし、50メートルごとにフォームの感想を聞かれてもねえ。。。

彼女のほうが肩幅広かった。

2008年7月20日 (日)

FLATS A+Bの屋上から

FLATS A+Bの屋上から花火が見えるのは年に3回です。

今晩は曇り空で花火見物日和とは行きませんでした。

0720_2

2008年7月19日 (土)

夏の旅行計画おまけ

ボツ案のメモ。

伊勢神宮吉野山高野山

2008年7月18日 (金)

ジャイケル・マクソン???

音楽業界の建て主さんから「ジャイケル・マクソン投票依頼」のメールを頂きました。ジョン・ボビとか業界の方ってなんでも逆にするんですねぇ。

ジャイコーも今年で50才。私も年をとるはずです。世界各国(20カ国以上を予定)それぞれのベスト版を発売するための人気投票だそうです。お国柄が反映されるのか?あまり差がでなさそうに思うのは私のトーシロー感覚のせい?

2008年7月17日 (木)

ハワイ土産

近所の方からハワイ土産のコナコーヒーとクッキーを頂きました。

私は建築とか遺跡が無いとなかなかきっかけがつくれない性分で、いまだにいったことがありません。トロピカルドリンクでドンホーのショーというイメージですが、昨年亡くなってしまったようで残念。

以前、コナコーヒーを頂いたのは松本伊代さんとヒロミさんご夫婦から。・・・といっても、私の実家を建てた大工がヒロミさんのお父さんで、30年来、母と仲良しだからなのでした。

Hawaii_coffee

2008年7月16日 (水)

紺屋の続き

住まいのグリーンで思い出したのですが、ロンドンのフラットやタウンハウスなどは建築の部分として窓辺やバルコニーにプランターを設置することが自然なふるまいになっていたりします。

勝手に置かれているんじゃなくて、あらかじめ想定されているのです。

以前旭硝子のホームページに書いたコラムにロンドンのアパートの話を紹介しました。話の内容はちょっと脱線してますが。。。

アパートもタウンハウスも、グリーンを個々人が楽しむことが他人をも楽しませるという関係に意識的で、建築家も生活の情景を想定することが上手だなと思います。

だから楽しい町並みもできるわけで、あらためてそういうことこそ、ちゃんと考えなきゃいけないと、住まい手の生活を拝見して思うわけです。

Gap_garden

2008年7月15日 (火)

紺屋の白袴

今日は二宮がひさしぶりにRIDGEを訪問しました。竣工したころに比べると庭の芝や植木も生え揃い、お家の中にもグリーンが増えて、最高に心地よい住まいになっていたそうです。

つい先日、取材で新しい写真を撮らせて頂いたGAPとTROLLEYもそうなのですが、皆さんこまめに観葉植物の手入れをされていていつも感心してしまいます。

RIDGEは奥様のご趣味で素敵な什器や小物もバランスよく設えられていて、ついつい色々手にとって眺めてしまいます。

ご主人は「引っ越してからは、外食したりするより、家で過ごすほうがずっと安らぐ」とおっしゃってくださったそうで、本当に嬉しいかぎりです。

時とともに住まい手の色に染まっていく過程をみると、スタイルを押しつけない空間づくりが大切だということを実感します。

自分のすまいは、さておき。。。

2008年7月14日 (月)

キッドナップ・ツアー

新潮文庫の百冊という文庫本フェアは私が物心ついたころからあります。

先日、小学校5年生の息子に「キッドナップ・ツアー」と「西の魔女が死んだ」の2冊を購入してみました。

「キッドナップ・ツアー」を息子が読んだ後から斜め読みしたら主人公の女の子が4歳の時にサンタさんがいないことを知った、と書いてありました。

昨年のクリスマスにまだサンタを信じていたのですが・・・気がついてしまったかな??

いまどきの子供はプレゼントをくれる便利なシステムって感覚で信じているんですけどね。

2008年7月13日 (日)

プラダ

連日30℃を超える暑さですね。

今年はオリンピックイヤー。北京オリンピックメインスタジアム(通称鳥の巣)は、早くからメディアで注目されていますが、設計はヘルツォーク&ド・ムーロン。スイス人の男性2人組です。

同じ建築家の作品を東京でも見物できます。

青山のプラダビルです。

ブランドイメージなのか、建物見物のプラダに縁薄そうなお客さんにも笑顔で対応してくれます。

東京で一番冴えてるビル。。。というかギャラリーとかパビリオンというほうがあっているかもしれません。

0713_2

同じ青山にあるコムデギャルソンに飾られていた話題の水着レーザーレーサー。オリンピック繋がりということで入れてみました。

07132_2

2008年7月12日 (土)

夏休みの旅行先

今年は広島に決定です。

ここのところ、磯崎新・福田和也「空間の行間」をガイドにして、国内旅行の計画を立てています。

2008年7月11日 (金)

日影規制

日影規制という法律があります。

第1種低層住居専用地域では、軒の高さが7mを超えると、隣地へ落す日影を制限するということで一見理屈にはあっています。

でも、たとえば個々の建物の形を日影規制でちょっとずつ削っていっても、結局全部の建物の日影を合計すると、1日中、日が当たらない場所ができます・・・

今日は、とある計画で、形をいろいろいじくりながら、日影図にあれこれ悪戦苦闘の末に、軒の高さを7m未満にして規制を受けないのが最良という結論に達しました。

2008年7月10日 (木)

工事監理③

二宮と久米さんは今日も埼玉の現場へ行きました。

鋼製型枠で施工するのは初めてです。もともと省力化のために開発されたもので、形状の自由度はありませんが、何度でも再利用するので、合板の型枠に比べて環境面のメリットはあります。

土地が広くて平らな地域で、コストパフォーマンスのよい建物とは、ずばり四角いことでしょう。

0710

2008年7月 9日 (水)

建築士事務所登録

とある書類を作成していて、建築士事務所登録の期限はあと1年余と気づきました。

来年の8月3日までに更新手続き忘れないようにここに書いておきます。

その書類は昨年から変更のあったところをで直す、というものでしたが、一点変更がありました。

菱谷→喫煙しない

二宮→喫煙する× 喫煙しない

やめて2ヶ月以上も経ってから急に吸いたくなって禁煙外来にいったら、「もうとっくに依存は無くなってますよ。よかったですね。」と言われたそうです。

禁断症状で苦しむからやめられないと勝手に思い込んでたわけで、それってブニュエル映画の「皆殺しの天使」みたい?

2008年7月 8日 (火)

管理建築士講習

管理建築士資格習得講習の申込に行ってきました。

神奈川県では4日講習が予定されており、その中から1日選べるのですが、残り後2日しか空きがありませんでした。

さて、受付の入っている不老町の貸ビル1階にはRODEO DRIVEという質屋さんの店舗があり、かつては石田敏明さんデザインのファサードだったのですが、10年以上前でしたのでファサードデザインは変更されていました。

残念!

2008年7月 7日 (月)

工事監理②

二宮は埼玉へ基礎配筋の検査に行きました。

雨で作業完了しなかったのですが、鳶の高橋さんがていねいに鉄筋を加工して組み立てていました。

基礎の輪郭が正方形なので、「こういうシンプルな形に限って方位を180度間違えていたりするんですよね」という話をして、「それ、あるある~」としばし談笑したそうです。

0707

2008年7月 6日 (日)

横浜対阪神

今日は17年振りのプロ野球観戦。

プラスチックの座席が直射日光で鉄板のように焼けていました。

あまりの暑さに一旦球場の外に出て、大量のかき氷やロックアイスを仕入れてきました。

それにしてもデーゲームはお肌の大敵。今晩は入念にホワイトニングパックをせねば!

0706

2008年7月 5日 (土)

テレビ

先程、テレビでTROLLEYを見ました。

Kさんの奥様、いつも取材協力ありがとうございます。

ユニークハウスの顔ぶれはいつも似ているのですが、私は大仏ハウスは初めて拝見しました。

埼玉の現場は着々と工事が進み、配筋の状況がメールに添付されて送られてきました。二宮が月曜日に検査に伺う予定です。

工事現場も設計事務所も土曜日はお休みでないところが多いですね。今日はお中元にいただいた豆源を食べながら仕事に励みました。

Mamegen_3

2008年7月 4日 (金)

大江戸線に初めて乗りました

今日は東京で集合住宅のご相談を受けました。

クライアントの方が街で見かけて気に入っていると、事例に挙げていたものを来週にでも見に行ってみようと思います。

今日でシャネルモバイルアート展終了してしまいましたね。

先々週にキャンセル待ちを狙って並んでくじけて、ザハ・ハディドによるデザインのテント外観だけ見てきました。

代々木体育館裏のアスファルトの上に建ててるところがかなり痛いんですが、独特のフォルムや移動手段のアイデアはさすがです。

なかなかチケットが手に入らず、行列に並ばないと見られないように入場者を制限するというブランド手法って、京都のご開帳のシステムとまったく同じなんですよね。

Chanel

2008年7月 3日 (木)

最高の建築家

7月1日発売の「最高の建築家25人」エクスナレッジ社刊が昨日届きました。

STUDIO2はこちらで紹介されていたTROLLEYが掲載されています。

ザ・ハウスのHPでは建築主側と建築家側のコメントが併記されていますが、書籍版では建主さんの語りとしてまとめられています。

視点を1つに絞ったことで、建築家と家を建てるという選択をした人々の物語として読むことができます。

まだ家造りが具体化していない方にもお勧めの本です。

出版に際してご担当だったザ・ハウス佐々木理佳さんのブログはこちらです。

2008年7月 2日 (水)

工事監理①

本日、埼玉の現場に二宮と構造家久米さんが出かけました。

最近、車のご機嫌が悪く、電車でいくことになりました。

現場にて割栗纏圧作業の中、配管経路や基礎配筋の打合せをしました。

東京ではなかなか見かけない立派なぐりだったそうです。

その後、大工さんの木工所に移動して棟上に向けて細部の打合せを行いました。

来週は基礎の配筋検査に伺う予定です。

Photo_5 

2008年7月 1日 (火)

7月です!

7月なのでテンプレート変えて見ました。

管理建築士の講習という制度が始まりました。

姉歯以降の法改正では色々な変更がありますね。

明日にでも書類をもらいに行こうと思います。

今日は二宮が藤沢に行ったのでお土産を買ってきてくれました。

最近では新横浜駅の髙島屋でも買うことができるようになりました。

Photo_4

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »