2018年11月22日 (木)

インテリア

Dscn1143_3

2018年11月21日 (水)

竣工間近

竣工間近になりました。

Dscn1102_2
下の道路から見上げると向こう側に空が見える!

2018年8月29日 (水)

テレビ放映予定のご案内

Main_3

『渡辺篤史の建もの探訪』
テレビ朝日 9月8日(土)4:30~
BS朝日  10月21日(日)8:30~

世田谷区加納邸『CAN』
都心の敷地ながら、一日中隣家を気にせず雲の流れや月あかりを楽しめて、木のぬくもりと収納もたくさんある住まいです。

朝早いので録画で~
お楽しみに!

2018年6月12日 (火)

ハンスグローエ・ジャパンのショールームにお邪魔してきました!

ハンスグローエ・ジャパンのショールームは天王州アイル駅徒歩5分の立地。

運河沿いのエリアにはインテリアショップも沢山あってロンドンのサウスバンク地区みたい。

予約制ですが、各ご家庭の水圧に合わせてシャワーヘッドの水圧を体感できたり、高級ラインAXORの商品をじっくり選べます。

写真はこの春発売のシャワーヘブン。

絹糸のような繊細なシャワーを顔を濡らさずに浴びられるというまさに天国・・・

Axor

AXORの全ての商品はお値段1.5倍、納期4ヶ月で特注の仕上げを選べます。

Axor_2

スタルクやチッテリオの商品が沢山見られて物欲が刺激されました。

2018年5月15日 (火)

「パレット」という新しいリビングのかたち LiVES Vol.99

STUDIO2にて設計監理しました世田谷区の職住兼用の住まい「CAN」が第一プログレス社LiVES Vol.99 にて紹介されています。

広いLDKにテーブルやソファセットを置いてテレビを見るというモダンリビングのスタイルは、家族それぞれに多様な場が求められる現代の生活には、もはやそぐわないものになってきています。

日本では高価なソファも背もたれがわりに床で食事するのが常套なのだから、欧米から持ち込まれたままのモダンリビングのスタイルは、そもそもフィットしていなかったともいえるでしょう。

家族それぞれがそれぞれ異なる目的でいられる場所、一緒にいながらも別々のことができるような場所。

フリーランスの仕事場を兼ねたり、子供のリビング勉強、みんなで昼寝したり、床座で食事したり、テラスで遊んだり、たくさんの雑貨を収納したり。。。

多様な生活のニーズに対応する場を「パレット」と名付け、家の中心に据えることで、機能的でありながら、きわめてユニークな住まいを実現しています。

Studio26

«渡辺篤史の建もの探訪